おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

音楽にかかわるおしごと


音響スタッフのおしごと
 最近では、コンピュータなどの機械を使って音や音楽をつくる仕事が増えてきました。レコーディングでは、録音した音をディレクターやミュージシャンがイメージしている音色にするレコーディングエンジニア、コンピュータを使ってデジタルサウンドをつくり出すサウンドクリエーターやマニピュレーター、ボーカルと楽器などの音を音色や音量のバランスを考えて組み合わせるミキサーなどがいます。コンピュータなどで音楽制作をするには、レコード会社などに入り、いろいろなことを学んでいきます。  

音響スタッフに聞いてみました

 レコーディングスタジオで、サウンドクリエーターをしています。最初は音楽家になろうと、音楽学校に進みました。学校で、音をコンピュータでつくるおもしろさに出会いました。卒業してレコード会社に入り、仕事をしていく中でいろいろなことを覚えました。大事なことは、どこにいても、今、耳に聞こえている音楽の「音」が、人にどんな効果をあたえているのかいないのか、いつも注意していることです。それが勉強ですね。
他にも音響スタッフに関係する職業としてレコーディングエンジニア、ミキサー、PAミキサー、音響スタッフ、音楽制作、マニピュレーター、MAミキサー、PAエンジニア、舞台機構調整技能士、サウンドクリエイターなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾