おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

自然や生きものにかかわるおしごと


環境コンサルタントのおしごと
 わたしたちの住む地球は、工場やゴミ焼却場(しょうきゃくじょう)などから出る汚染物質(おせんぶっしつ)のために、年々よごれていっています。そこで、汚染物質の量を量ったり、中身をくわしく調べたりして、地球をよごさないようにするにはどうすればよいか、工場やゴミ焼却場の持ち主に教えてあげるのが、環境コンサルタントの仕事です。また、家庭などから出るゴミを、もう一度新しい品物に作り直して使う「リサイクル」の仕方など、どうすれば地球にやさしい暮らしができるか、わたしたちに教えてくれるのです。  

環境コンサルタントに聞いてみました

 わたしたちの仕事は、地球の環境や自然を守り、子供や孫の世代まで、人間が地球に住み続けられるようにすることです。工場やゴミ焼却場からは、さまざまな汚染物質が出ることがあり、放っておくと、町全体の人たちが病気になってしまうことだってあるのです。ですから、そういう工場やゴミ焼却場をていねいに調べて、どうすれば汚染物質を出さずにすむようになるかを考えるのが、わたしたちの仕事です。一つの仕事が終わったあとは、なんだか空がきれいに見えるような気がします。
他にも環境コンサルタントに関係する職業として環境計測士(環境計量士)、環境調査・技術・保全スタッフ、公害防止管理者、環境アセスメントスタッフ、環境分析技術者、環境保全技術者、作業環境測定士などがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾