学芸員(美術館)になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

デザイン・写真・芸術・工芸系

デザイン・写真・芸術・工芸系の職業

学芸員(美術館)になるには

専門知識を持ち美術館でさまざまな業務に携わる

 美術館の展示企画を考えたり、美術作品の収集・展示・保管をするのが学芸員の主な仕事です。学芸員の仕事には深い専門知識が必要になるため、つねに勉強・研究をつづけていくことが大切です。  学芸員になるには、大学で必要単位を修め、卒業と同時に取る方法、大学や短大で十分に学んだ上で、学芸員を補助する学芸員補として実務経験を積む方法、文部科学省がおこなう学芸員資格認定の試験に合格する方法があります。

        

関連する動画

学芸員(美術館)になれる学校を探してみよう

デザイン・写真・芸術・工芸系(美術関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

学芸員(美術館)が目指せる学校の一覧

専門学校 東洋美術学校 (私立専門学校/東京都)

基礎から学べる職業人教育で、即戦力となるクリエイターを育成。

資料請求 オープンキャンパス

パンフレットが欲しい学校にをして
←このボタンをクリック!

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)
ページの先頭へ