ファッションショープランナーになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

ファッションショープランナーになるには

ファッションショーの企画や制作を行う

ファッションショーの企画や制作をするのが、ファッションショープランナーの仕事です。まずデザイナーやスポンサーから依頼を受け、ショーの進行をイメージして企画を立てます。それに基づき、会場のレイアウト(配置)や音響、照明などの演出プランを練り、スタイリストや広報などのスタッフを集めてショーの運営を行います。主催者となるデザイナーやスポンサーのコンセプトを理解したうえで、企画力やフットワークの良さを活かして多くの人たちに最新のファッションをアピールします。最先端のファッションを伝えるうえで、なくてはならない重要でやりがいのある職業だと言えます。

ファッション・きもの系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

ファッションショープランナーになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

ファッション・きもの系(ファッションビジネス関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)