健康運動指導士になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

健康運動指導士になるには

個人に適した安全・効果的な運動プログラムを作成・指導

健康運動指導士は、主にフィットネスクラブなどの運動施設や保健所、保健センター、病院等で、健康づくりのための運動指導を行う仕事です。生活習慣病の予防と、健康維持や増進のための運動プログラムを作成し、指導にあたります。高齢化社会が進むなか、健康を願う人たちの健康づくりをサポートしていく仕事で、その役割は大きいとされています。 健康運動指導士をめざすには、体育系の大学、専門学校などで必要な知識や技術を修得し、(公財)健康・体力づくり事業財団が認定する健康運動指導士の称号を取得するのが近道でしょう。

健康・スポーツ系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

健康運動指導士になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

健康・スポーツ系(健康関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)