リフレクソロジストになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

リフレクソロジストになるには

足裏を刺激して心身をリフレッシュ

リフレクソロジーとは、足にある数多くの反射区を刺激し、肩こりや腰痛、肌荒れ、冷え性などの身体不調や精神的なストレスなどを解消する足裏健康法のことです。刺激の方法などで東洋式と西洋式に分けられていますが、リフレクソロジーといわれる場合は一般的に西洋式のことをいいます。リフレクソロジストは、独特の指の動きで足の裏をマッサージする技術者のことです。 リフレクソロジストには、身体の仕組みなどのベースの知識に基づき、足の反射区を刺激した際に対応する臓器の動きや働き、刺激の効果はもちろん、栄養の偏りにより身体におこる変化など、幅広い知識が求められます。 活躍の場は専門サロンだけでなく、エステやアロマセラピーのサロン、スポーツクラブなど多様です。最近では、これらエステやアロマセラピーなど勤務先のサロンに対応する資格も併せて取得し、スキルアップを図る人も増えています。また、特別な器具や薬品は使用しないので、施術用ベッドを設置できるスペースがあれば、自宅でも独立開業を行うことが可能です。

健康・スポーツ系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

リフレクソロジストになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

健康・スポーツ系(健康関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)