モデルになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

モデルになるには

商品を魅力的に見せる

モデルの仕事は、ファッションショーに出演するファッションモデルと、テレビCMや雑誌、広告などのモデルの2種類に大きく分かれます。 ショーのモデルはデザイナーの作品を魅力的にアピールし、世界的に活躍の場を広げることが可能です。そしてテレビCMや雑誌、広告などのモデルは、洋服の紹介だけではなく化粧品の紹介や、手元のみを撮影に使われる通称「手タレ」、靴の紹介で足元のみを撮影される通称「足タレ」などのパーツモデルという仕事もあります。 モデルとして活躍するには、オーディションを受けモデル事務所に所属します。必要な知識や技術を学び、仕事ごとにオーディションを受けるのが一般的なようです。

マスコミ・芸能・声優系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

モデルになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

マスコミ・芸能・声優系(芸能関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)