コメディアンになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

コメディアンになるには

舞台や映画などで喜劇を演じる芸人

コメディアンとは正しくは「喜劇やこっけいな芸を演じる役者」という意味です。お笑いタレントの中でも、特に舞台や映画などで喜劇を演じる芸人のことを言います。しかし近年では、テレビ番組などの影響から、人々に笑いを提供する職業の名称として幅広く使われるようになっています。かつては師匠に弟子入りして笑いの道に進むというのが一般的でしたが、現在では芸能プロダクションが開催するオーディションを受けたり、養成所に入ったりしてコメディアンを目指すのが主流になっています。笑いによって人の心を豊かにするコメディアンは、いつの時代も人々から求められる、やりがいのある職業だと言えます。

マスコミ・芸能・声優系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

コメディアンになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

マスコミ・芸能・声優系(芸能関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)