イベントプランナーになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

イベントプランナーになるには

魅力的なイベントを企画

展示会や発表会、フェスティバル、コンテストなど多彩なイベントが各地で開催されます。イベントプランナーはこの企画立案に携わります。クライアントは民間企業から行政までさまざまです。企画立案に当たっては、クライアントの意向をよく聞き、それにふさわしい演出を提案していきます。動員力を高めるにはどうすればよいか、より効果的な演出は何かを考えて斬新なアイデアを生み出す能力も求められます。この演出をもとにして、クライアントと何度も打ち合わせを重ね実現していきます。 イベントプランナーを目指すには、イベント会社や広告代理店などに就職してキャリアを積んでいくのがよいでしょう。実力が認められ、豊富な人脈があれば独立も可能です。

音楽・イベント系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

イベントプランナーになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

音楽・イベント系(イベント関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)