酪農家になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

酪農家になるには

牛や豚、鳥などを飼育して、乳製品や食肉加工品を生産

 乳牛を飼育して牛乳や乳製品の原料となる生乳をつくるのが酪農家です。酪農家になるには、酪農について専門学校などで学び、牧場のスタッフや、牧場主の代わりに牛の世話を行う酪農ヘルパーとして経験を積むのが一般的です。通常は家業を継いで牧場主になる人がほとんどですが、近年では後継者不足の影響もあり、各地域で牧場を手ばなす人と新しく酪農家をめざす人のマッチングを進めている場合もあります。

動物・植物・フラワー系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

酪農家になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する動画

動物・植物・フラワー系(動物関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)