船舶パーサーになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

船舶パーサーになるには

フェリーなどの船内で様々なサービスを行う

フェリーやクルーズ船(周遊観光船)などの大型客船を中心に、旅客サービスを行うのが船舶パーサーです。主な仕事は、乗船の際の窓口業務、寄港に必要な書類の作成、乗務員の人事・管理・郵便など、多岐にわたります。船に滞在する時間は航海によって異なりますが、船内で長い時間、お客さまと一緒に旅をすることになります。クルーズの終わりに、お客さまから「楽しかった」という言葉をいただいた時など、大きなやりがいを感じることができるでしょう。船舶パーサーは、船旅を通じてさまざまな感動を乗客に届けることができる、夢のある仕事と言えるでしょう。

旅行・観光・エアライン系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

船舶パーサーになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する動画

旅行・観光・エアライン系(旅行・観光関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)