次男が長男の勉強を邪魔する:4歳 | 6才まできょうだい、祖父母とのかかわり方 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
6才まで 幼稚園の時期  4.きょうだい、祖父母とのかかわり方
Q 『次男が長男の勉強を邪魔する:4歳』
 4歳、年少の次男です。上に小1の長男がいます。兄弟は一緒に遊ぶ事はもちろん、テレビを見たり一緒にお風呂に入ったりととても仲がいいです。しかし長男は小1なので宿題や通信教育をしたりと次男と一緒にできない事もあります。でも次男は一緒にしたいのか長男に話しかけてこれ何?と聞いたり、これで遊ぼうとオモチャを持ってきたりします。邪魔させないように「お兄ちゃんとお揃いだね」と、幼児向けの本やドリルを渡したのですが、それには興味を示さず…。次男の邪魔を止めるために、長男が宿題中は私も横について見ているのですが、こんな気が散る環境の中、勉強が身につくのかと思います。長男が机に向かっている間だけでも次男が離れていてくれたらいいのですが、どう言えば納得して離れてくれるのでしょうか。
A イラスト 勉強に集中しやすい環境として、落ち着いた状態は望ましいとは思いますが、その環境を整えるために神経質になりすぎてはいけません。兼ね合いの上で対策を立ててみましょう。

 たとえばお兄ちゃんの1時間の勉強時間のうち、最初の30分は静かにするために他の場所で下の子の遊び相手をしながら、「お兄ちゃんは今お勉強をしているから、一人にしてあげようね」と待たせる事を教え、休憩を挟んで後の30分はテーブルを囲んででみんなとお勉強をするなど、生活のリズムとルールを作っていってみましょう。

 他には弟が側にいてもできる勉強(音読など)とそうでない勉強(計算問題など)に計画的に振り分けるという方法もあります。低学年の間は成績を気にせず、生活の基本を身につけさせてあげましょう。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾