世話好きな姉と嫌がる弟:9歳 | 9才まできょうだい、祖父母とのかかわり方 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
9才まで 小学校低学年  4.きょうだい、祖父母とのかかわり方
Q 『世話好きな姉と嫌がる弟:9歳』
 小3になった姉と1歳の弟のきょうだいです。お姉ちゃんはとにかく弟がかわいくてしかたないという感じで毎日接しています。もともと他の小さい子達にも優しく接する子で、世話好きでもあります。ですのでオムツやご飯も「私がやる!させて!」と、自分でお世話できる事があればやってあげたいようで、私もその間に他の事ができるのでお願いしたりしています。ですが遊びの時も生活の時も構ってくるお姉ちゃんに、弟の方が「あっちいって!」と手で払うようなしぐさをしたり、「やー」といったりします。やーといわれてしょんぼりしているお姉ちゃんをフォローするために、もう少し控えてといったりしていますが、それでもお世話はしたい様子です。どのようにお姉ちゃんと弟の距離を取っていけばよいのでしょうか。
A イラスト「一緒に考えてあげましょう」
 下の子が「やー」と拒否した時は、お母さんも手を一旦止め「あれ、どうしてかな?」と2人を見守りながら、お姉ちゃんにもう一度同じ事をしてもらいましょう。じっくり2人の状態を見ていると、原因も見えてきます。たとえば、ご飯を食べさせる時に口に入れる一回の量が多かったり、スプーンを持つ角度が合っていなかったり、原因が発見できるでしょう。

「応援してあげましょう」
 なるべく「いいわ、後はお母さんがやるから。ありがとう」と交代するのではなく、「もう少しスプーンの角度を下げてみたらどう?まだ舌が上手く使えないから、溢れちゃうのかもね」とアドバイスしてあげましょう。その結果、上手く行けば自信が付きますし、違っていても2人で原因を考える事ができます。
 このような経験を通じて、物事を丁寧に観察したり相手の側に回って考える力も身に付きます。そして何より、お母さんとの良い触れ合いになります。「いつもありがとう。あなたのお陰で助かるわ」とたくさん「ありがとう」を言ってあげて下さい。きっと優しいお嬢さんに育ってくれるでしょう。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾