気分に関係なく袖をなめてしまう娘:3歳 | 3才までこどもの性格、癖 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
3才まで 幼稚園の入園前  1.こどもの性格、癖
Q 『気分に関係なく袖をなめてしまう娘:3歳』
 3歳3ヶ月の娘なのですが、自分の着ている洋服の袖をなめる癖があります。赤ちゃん(7ヶ月ごろ)のころからしている癖です。袖がなければやめるのではと思い、最近、ノースリーブを着せましたが、胸の生地を引っ張りなめています。眠い時や寂しい時になめていたりもするのですが、関係ないらしく、気がついたらなめている状態です。直す方法があれば教えてください。指を直接吸うおしゃぶりは、今まで1度もしていません。
A イラスト「励ましてあげましょう」
 情緒面で特別問題はなくても、赤ちゃんの時からのそういった癖を持ったままの子はよくいます。それは心が落ち着くからです。子どもには成長しようとする欲求がありますが、次へのきっかけが掴めずに本人も困っている場合があります。子どもには「ダメ」「止めなさい」と否定するのではなく、「○○ちゃんももうお姉ちゃんだね。でも、そうやって袖を吸っていたら、赤ちゃんみたいだね。そろそろ赤ちゃんやめようか」と、なるべく自発的に意識できるように投げかけて応援してあげるのが効果的です。投げかけのタイミングは、クリスマスやお誕生日などインパクトのある節目を利用して、「もうすぐ△△だね。そしたら○○ちゃんもお姉ちゃんだよ。頑張ってみようか」と心の準備をさせてあげるのもいいでしょう。

「改善されない時は、しっかり心を満たしてあげましょう」
 繰り返しの応援を続けても改善されない場合は、本人の中に「まだ赤ちゃんでいたい」という気持ちが残っているからかもしれません。もしくは、親の要求が子どもの成長を追い越し、「待ってお母さん、急ぎすぎだよ」とブレーキをかけている場合もあります。
 いずれも、もう一度赤ちゃんをやり直すつもりで少し前に戻り、「よしよし」としっかり抱きしめてあげましょう。しつけや学習などのペースを緩め、ゆったりとした生活をしてみましょう。乳幼児期に満たされるべき甘えが満了すれば、そのうち次に進みます。焦らず、ゆっくり成長させてあげて下さい。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾