髪の毛先を触る癖:11歳 | 12才までこどもの性格、癖 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
12才まで 小学校高学年  1.こどもの性格、癖
Q 『髪の毛先を触る癖:11歳』
 小学校5年生の娘がいます。娘には小さい頃から髪の毛先を触る癖があります。娘に聞くと毛先がチクチクして気持ちが良いし、落ち着くと言います。確かに小さい頃も眠くなったりすると触っていたので、本当に気分が落ち着くのだと思います。でも、ふだんから外でもやっていて、格好悪いから止めなさいと注意していますが、止めようとしません。本人が落ち着く為なら無理に止めさせる必要はないのでしょうか。
A イラスト小さな子供が決まったタオルやぬいぐるみに執着し、それがないと眠れなかったり精神が安定しなっかたりといった現象があります。特に最近、増えているようです。
 お子さんの場合は、タオルやぬいぐるみといった代理母の存在が、自分の髪の毛だったのかもしれませんね。自分の髪に触れる仕草は、傍目にもそれほど違和感無く、ただの癖として今まで見過ごされてきた可能性も考えられます。
 だからといって、それを無理に止めさせてはいけません。お子さんの癖はチックのように、無意識に手が動いていることもあるかと思います。それで情緒を安定させているのですね。今は、大きな気持ちでそのままを受け入れてあげましょう。そして、しばらく様子を観察してみましょう。 
<お子さんに対して>
・ どんな時にその仕草が多くなるか。 
・ 外で溜めてきたストレスが、家庭内で解消されているか。 
・ 生活にゆとりがあるか。 
・ 塾や習い事を必要以上に頑張りすぎていないか。
<お母さんに対して>
・ 気持ちの中で焦っていないか。
・ ご自身の生活にゆとりはあるか。
・ 親子でゆったりとした触れ合いの時間を持てているか。
 このような所で、もしお心当たりがあれば、一度親子でゆったりと触れ合いながら、お子さんの本音を聞きだしてあげましょう。また、友人関係、学校、塾の愚痴なども、しっかり聞いてあげて下さい。
 中学校に入る頃には、また変化してきます。焦らず、ゆっくりと見守ってあげましょう。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾