ストレス?年下の子にあたる子:6歳 | 6才まできょうだい、祖父母とのかかわり方 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
6才まで 幼稚園の時期  4.きょうだい、祖父母とのかかわり方
Q 『ストレス?年下の子にあたる子:6歳』
 もうすぐ7歳の小学1年生の息子ですが、何の前触れもなくいきなり3歳の弟を叩いたり、つねったり、時には蹴ったりします。理由があればそれなりに話を聞けるのですが、突発なのでどうしても一方的に兄を怒ってしまいます。他には、弟が遊んでるオモチャをいきなり取り上げたり、息子が幼児用の車に乗ってる時に2歳の甥っ子が邪魔すると顔をキツくつねったり、臭いからあっちへ行けなど…。とても優しく、頼りになる時もたくさんあるのですが、もう1年生になるのに上記の面で少し幼稚な感じがして、とても悲しくなり、息子に怒ってばかりの自分も時折嫌になります。日頃は温厚な性格ですが、感受性が豊かです。一度泣くと、とても大声でなかなか泣き止まなかったり、レジャー施設など楽しい場所に行くと興奮して落ち着きがなくなります。私が日頃勤めに出ており、放課後は学童保育です。ストレスを弟にぶつけたりしているのでしょうか。
A イラスト「ゆっくり育てていきましょう」
 こういう行動は大人からすれば「突発」にしか見えませんが、本人にすればきちんと理由は存在します。兄弟間でありがちなやきもちです。おそらくは「弟ばっかりかわいがってないで、僕の事も愛してよ。同じように甘えさせてよ」というところでしょう。7歳にもなれば親はつい「お兄ちゃん」である事を要求してしまいますが、7歳も3歳も大した違いはありません。現象的にはひどくありませんので、今のうちに甘えを満了させてあげましょう。

「具体的な対話」
 いきなり弟にあたる時には、「あらあら、どうしたの?」と優しい口調でたずねてあげましょう。多分お兄ちゃんはその場で取って付けたような言い訳をすると思いますが、「あら、そうなの。困ったわね」と一旦受け入れて話をきちんと聞き、心を触れ合わせてから「でも、叩いちゃダメよ」と注意しましょう。優しくできた時には、「お兄ちゃん、いつもありがとう」と、みんなの前でお兄ちゃんにスポットライトを当ててあげましょう。
 家に帰ってきた時には、お兄ちゃんをしっかり抱きしめ、手足のマッサージや時にはお兄ちゃんを優先した添い寝もしてあげましょう。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾