人見知りをしない娘だけど程がある:3歳 | 3才までこどもの性格、癖 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
3才まで 幼稚園の入園前  1.こどもの性格、癖
Q 『人見知りをしない娘だけど程がある:3歳』
 3歳の娘は人見知りをしないので色々なところにお出かけしやすいのですが、その代わり何にでも物怖じしないため、誰にでも話しかけたり、歌を歌い出したりしてしまいます。電車やバスで楽しそうに乗っている娘に、お爺さんやお婆さんがニコニコと話しかけてくれたりする事は本当にありがたい事なのですが、挨拶だけでは終わらず、何しに行くの?どこ行くの?と会話を始めたりします。もしくは目があった人に話しかけに行ったりもします。挨拶ができる、人見知りしないはとてもいい事ですが、誰彼構わず話しかけに行く物怖じしない性格がとても怖いです。今の良さを保ちつつ、もう少し慎重に人と接していけるようになるには、どのように教えていけばいいのでしょうか。
A イラスト「ゆっくり育ててあげましょう」
 お子さんはまだ3歳です。慎重である事や周りの空気を読む事を求めるには、無理があります。
 それはこれから幼稚園などでお友達と喧嘩をしたり、周りを怒らせたり、また求められたりしながら身に付けていくものです。例えば、授業中先生が話をしている最中に、「これなに?」など勝手に質問すれば、「お話が終わってからね」と待つ事を教えられるでしょう。もしくは年長の男の子に気安く話しかけに行って、知らんふりされるかもしれません。しかしその物怖じしない性格のお陰で、他の子より世界が広がる事もあるでしょう。今は焦らず、成長に合わせたしつけをしてあげましょう。

「今できる促し方」
 知らない人に話しかける時は、まずは「こんにちは」、そして「お話してもいいですか」と言い添えさせてはどうでしょう。「相手の意向を尋ねる」練習です。会話が終わってお別れする時には「ありがとうございました」と区切りを付けるのもいいでしょう。決して「相手が嫌そうな顔をしたらやめる」など、一気にレベルをあげてはいけません。社会的マナーは、みんなに育ててもらうつもりで、気楽に進めていくといいでしょう。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾