注意をすると拗ねてしまう子:2歳 | 3才までこどもの性格、癖 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
3才まで 幼稚園の入園前  1.こどもの性格、癖
Q 『注意をすると拗ねてしまう子:2歳』
 もうすぐ3歳になる女の子の事です。まだ一人目です。共働きで保育園に預けていました。最近注意をすると、すぐにヤル気を無くすというか、拗ねます。物を持っていたら、それをポイっとしてうなだれる、お外で注意したら座り込みうなだれて靴を脱ぐ、「いやー、もう知らん」と叫んだりします。最近は意思疎通もできるようになって、楽になってきたと思ったのに…。イヤイヤ時期もほぼ終わった感じなのですが、私の対応が悪いのでしょうか…。
A イラスト「大らかな目で見守ってあげましょう」
 子どもは、ある一つの時期を超え、やれやれ落ち着いたと思ったと同時に次なる段階を向かえています。その変化が、成長です。この年齢くらいから自我が急激に発達し、好奇心やプライドも増してきます。あなたの対応が悪いわけではありませんので、自己主張が始まった時には「あらあら、うちの子もしっかり自我の確立に向かっているわ」と、耳を傾けてあげましょう。

「具体的な対話の仕方」
 拗ねて動かなくなった時に、「何をしてるの。早くしなさい」と無理に動かそうとすると逆効果になってしまいます。まずは「そうなんだ…」と思いを受け入れ、一緒に止まってあげましょう。急いでいる時は、一呼吸置き「でも困ったわ。お母さん時間がないの、どうしよう?」と、問いかけてあげましょう。時間が許せばゆったり付き合ってから、「さあ、家に帰ってご飯にしましょう」と何事も無かったかのように次の動作に移りましょう。拗ねるにも根性が要りますので、飽きたころに水を向けてあげると上手くいきます。
 普段の生活では、注意や手出し口出しを徐々に減らし、なるべく本人の気の済むようにさせてあげましょう。たとえばボタンを一人で留めるなどは、親がやってしまうより何倍もの時間はかかりますが、この時期にしっかりそれをさせてあげる事で、自己確立がスムースに進みます。親子でゆっくり進んでいきましょう。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾