2歳児の「嫌!」と上手に付き合う方法!:0~3歳 | 3才までその他 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
3才まで 幼稚園の入園前  6.その他
Q 『2歳児の「嫌!」と上手に付き合う方法!:0~3歳』
ちょっとしたポイントでしつけ(子ども)がかわる!
1分でわかるアドバイスをご紹介します。
A イラスト 1ミニッツアドバイス!
 「そうだね」と、いったん受け入れてあげましょう。

 自我ばかりが先行して理解の追いつかない時の子は、「魔の2歳児」とよく言われています。何かと言えば「嫌!」の連発で、「この言葉を出さなないと気が済まないのかしら」、と困った事はないでしょうか。
 子どもの「嫌」は、「一人の人間として、ここにちゃんと存在しています」という自己顕示です。

 そんな時はできるだけ「そうなんだ。嫌なんだ…」といったん認めてあげましょう。子どもにとっては、何を認められたかはあまり重要ではありません。そこに理屈が無いからこそ、「思い」が大事なのです。そして、拒否をきちんと聞いてから、本当に「ダメ」な事は、「嫌だよね。でもダメなのよ」と伝えましょう。また無理強いする必要の無い事に関しては「じゃあ今度ね」と、じっくり待ってあげましょう。その方が早く「嫌!」から卒業できます。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾