我が物顔の振る舞いを何とかしたい:4歳 | 6才までこどもの性格、癖 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
6才まで 幼稚園の時期  1.こどもの性格、癖
Q 『我が物顔の振る舞いを何とかしたい:4歳』
 末っ子長男の息子(4歳、上は女の子2人で7歳、10歳)は親戚の中で一番幼い事もあり、かわいがられています。それもあって親族が集まると我が物顔で振る舞い出してしまいます。親族も親族で男の子だから仕方ないと言ったり、元気なのはいい事だと論点の違う事で褒めたりしているので、私以外たしなめる人がいない状態です。土地柄もあり何かと人が集まる事が多く、そんな環境のため集団(幼稚園や小学校)に入った時にも我が物で振る舞ってしまいそうな感じです。私一人で叱っていても、周りからそれを否定されている姿を見ているからか、息子はいまいち言う事を聞きません。集団でもまれて学習していくにも、今どのような事ができるかだけでも知りたいです。
A イラスト「自信を持ちましょう」
 仮に周りがどれだけ甘やかしても、肝心なのはお父さんとお母さんで、特にお母さんの意識に軸が通っていれば心配はいりません。「『ありがとう』をきちんと言葉にする」「人を落とさない。悪口を言わない」「失敗をしたら『ごめんなさい』ときちんと謝る」等、人として大切な事を抑えていけば、傍若無人な人格にはなりません。むしろそうして愛をたっぷりもらって育った子は、気づいた時点で自己を修正していけます。
 周りの方には「ありがとうございます。この子はみんなから愛されて、幸せ者です」と微笑まれるといいでしょう。

「具体的な対話」
 周りが甘やかすとつい、「私だけでも厳しくしなければ」との思いから、必要以上にブレーキをかけがちですが、厳しい顔をしてもあまり効果は得られません。調子に乗りすぎた時には誰も居ないところに呼び、背中を撫でながらまず落ち着かせます。目線をしっかり合わせ、「あまり迷惑をかけないようにね」と、微笑みながら両手の手首をしっかり握ってあげましょう。子どもはすでに何を注意されているかは分かっています。襖を蹴飛ばす事やチョコレートを欲しいだけ要求するといった振る舞い以前に、「いい気」になったテンションをお母さんが修正しようとしている事を肌で感じるのです。
 まだ4歳ですので心配せず、焦らず、ゆっくり成長させてあげましょう。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾