「どうぞ」がスムーズにできるようになるには?:0~3歳 | 3才までその他 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
3才まで 幼稚園の入園前  6.その他
Q 『「どうぞ」がスムーズにできるようになるには?:0~3歳』
ちょっとしたポイントでしつけ(子ども)がかわる!
1分でわかるアドバイスをご紹介します。

子育ての悩みや不安をお子さんのお話を交えてご相談(無料)ください。
より具体的なアドバイスをします。
A イラスト 1ミニッツアドバイス!
 普段から、気持ちを込めて「はい、どうぞ」の言葉と動作を、みんなで使っていきましょう。

 たとえば子ども同士でオモチャの取り合いになった時に、「貸してあげなさい!」と叱る場合がありますが、年齢の小さな子にとっては「貸す」という言葉の意味がよく分かっていません。「今、自分の手元にある物が相手の手に移る」、即ち「無くなる」のと同じ解釈をしている場合があります。そしてそれを決断するには、それなりな勇気がいります。
 そこで親がにこやかに「『はい、どうぞ』ってしてみようか」と促してあげる事で、子どもの緊張は和らぎます。

 日頃からお母さんが子どもに何かをしてあげる時は、笑顔で「はい、どうぞ」と言葉を添えてあげましょう。他の人に対する時も、同じ心がけをしましょう。できれば「どうぞ」の前に「はい」をつけてみましょう。「い」の発音で口角があがり、笑顔になります。そこで生まれたにこやかな空気は、子どもの心も豊かに育むでしょう。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾