子どもの前で夫婦喧嘩をしてしまった時は?:10~12歳 | 12才までその他 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
12才まで 小学校高学年  6.その他
Q 『子どもの前で夫婦喧嘩をしてしまった時は?:10~12歳』
ちょっとしたポイントでしつけ(子ども)がかわる!
1分でわかるアドバイスをご紹介します。
A イラスト 1ミニッツアドバイス!
 子どもは不安になってしまいます。きちんと伝えてあげましょう。

 子どもにとって親は全てであり、その親が誰かを罵倒したり悲しんだりする事は、彼らにとって世界が崩れていくのと同じです。

 しかし喧嘩といっても、ちょっとした二人の食い違い程度であれば、たまにであれば問題ありません。ただ、心の底から憎しみを吐き出すような喧嘩は、たとえ言葉遣いが冷静であったとしても、子どもの心を不安にさらし、大きく傷付けてしまいます。子ども達は、すべてを感覚で理解しているからです。

 「やっちゃった…」と思った時には、「実はね…。でももう大丈夫だから、ごめんね」と正直に話してあげましょう。いつまでも子どもだと思っている我が子の中にも、お父さんお母さんを思いやる目や、客観性をもった理解は育っています。
 子どもは自分たち(夫婦)のオマケではなく、家族の一員としてその存在を尊重し、夫婦間の問題は自分たちで解決するようにしましょう。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾