発達面で注意といわれて:2歳 | 3才までこどもの性格、癖 | 成功する子育てアドバイスQ&A - 学校情報日本の学校
子育てアドバイスQ&A
過去の相談から探す
年齢・テーマから検索
キーワードから検索
 
※複数のキーワードを入力する時はスペースで区切ってください。
ご意見募集中
このサイトのアドバイスや知識に対するご感想、ご意見がございましたらお寄せ下さい。皆様からのご意見は編集などに参考とさせていただきます。
→ご意見はこちら
あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
成功する子育てアドバイスQ&A 子育てについての悩みや不安、知りたいことなどをお気軽にご相談ください。
Step1 よく似た悩みを探してみましょう!
3才まで 幼稚園の入園前  1.こどもの性格、癖
Q 『発達面で注意といわれて:2歳』
 2歳10ヶ月の娘がいます。1歳前の検診に行った際、先生から人見知りをしない、指さしが遅いとの理由で「発達の面で注意」と言われました。
 最近気になることは、娘が気に入らないことがあったときに私が制止すると大きな声で騒ぎます。また、公園などで知らない子のおもちゃに目をつけたら、執着なのかそれを手に入れるまで騒いでいます。そして、子ども番組の司会の人の言葉のまねなど時々ひとりごとを言っていたりします。他にも、幼稚園の面接でもきょろきょろして面接をした先生の目をみて話をできなかったなど、お友だちと遊んでいても一人で違うことをすることが多いです。
 人見知りは未だにありません。知らない人にも挨拶をしたり、言葉がしっかりしたりしていると褒められることも多いので、私の考え過ぎなのか…と思いたいですが、目が合いにくいことやひとりごとなどは気になります。「目を見てお話をしようね」と言い聞かせたり、一緒に遊ぶ時間を増やすようにしたりしていますが、心配していることはまだおさまる様子がみえません。注意を受けたことに対して、親子で取り組めることをアドバイスいただきたいです。
A イラスト「独りで悩まず専門の窓口を気軽に訪ねてみましょう」
 注意するように言われたのは、一年以上も前です。時期的にもそろそろ次の検診を受けられることをお勧めします。早期発見で治療法が見つかる場合もありますし、素人の判断で誤った訓練をしてしまってもいけません。
 
「状態のいかんに関わらず大切なことは愛すること」
 命有るものを育てるとき、人の子に限らず相手が何であろうが必要不可欠なことは、たっぷりと愛情を注ぐことです。お子さんの状態に合わせた具体的な対話のしかたを挙げます。

1,お母さんに静止されて大騒ぎをし始めたとき
 抱きしめながら背中を撫でて、治まるまで待ってあげましょう。無理に止めさせようとしたり、機嫌を取ったりするのではありません。大きな気持ちで触れてあげましょう。
2,人のオモチャを欲しがったとき
 繰り返し言い聞かせるのも一つですが、抱っこしてブランコに連れて行くなど、意識を違うところに向けてあげるのもいいでしょう。
3,独り言を言い始めたとき
 時々、話しかけてみましょう。おそらくお子さんは、独自の世界に入っていると思いますので、お母さんも同じ世界に入って対話してあげて下さい。

 目を合わせようとしない、きょろきょろして落ち着きがないなどの状態に関しては、無理にじっとさせようとしない方が良いかと思います。上記のような触れ合いの中で、情緒を安定させてあげて下さい。またどのようなときに状態が悪化するかなども観察され、専門の先生に詳しく報告されると良いと思います。
ページの先頭へ
中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾