漢検(日本漢字能力検定)過去問一覧|日本の学校

続きは会員の方のみご利用いただけます
(登録無料、利用無料)

友の会 会員(無料)のメリット

会員限定の進学に役立つ情報を見ることができる!
小学生向け

小学生向け

  • 入試過去問題
  • あなたの住んでいる場所から学校を探せる 公立小学校学区情報
  • 中学校情報
  • 教えて塾長

ほか多数!!

中学生向け

中学生向け

  • 入試過去問題
  • 公立中学校の学区情報
  • 高校情報
  • 高校 合格実績から探す

ほか多数!!

高校生向け

高校生向け

  • 無料 英語映像授業
  • 科目選択
  • 学費比較
  • 大学入学共通テスト問題&解答
  • 入試検索
  • 国公立大学・私立大学 偏差値

ほか多数!!

進学に役立つ情報が
メールで届く!

入試の情報、受験お役立ち情報など、進学に役立つ情報をメールでお届けします。

住所などの入力の手間が省ける!
会員登録情報は、JSコーポレーションが運営する以下のサイトでご利用いただけます。
学校情報「日本の学校」
塾情報「日本の塾」
塾アルバイト情報「日本の塾アルバイト」
塾講師募集「日本の先生」
英語教室情報「英語教室情報」
「漢検」にチャレンジしよう
幅広い年齢層が挑戦している「漢検」。このページでは、2級~10級までの過去問題を掲載しています。「漢検」を受検する前に挑戦してみよう。

「漢検」とは

「漢検」として広く知られる「日本漢字能力検定」は、これまでに5,000万人を超える人々が挑戦しています。中高生を中心に、3歳から103歳まで幅広い世代が挑戦しており、数ある資格試験の中でも、学歴・年齢などを問わず、楽しく気軽に受けられる資格といえます。漢字を「読む」「書く」という知識だけでなく、漢字の意味を理解し、文章の中で適切に使える能力を測るため、日本語運用能力や思考力を示す根拠としても活用されています。

全国の高校・専修学校・大学でも「漢検」の資格は入試などで評価されており、特に高校・大学入試においては全体の半数近くが「漢検」を評価しています。(2021年8月~2022年1月 日本漢字能力検定協会調べ)。取得した級に応じて、入試の点数に加算されたり、合否判定の際に考慮されたり、評価のされ方は学校によって異なります。また、学習意欲や努力して資格を取得したことなど人物評価の根拠としている学校も多く見られます。漢検を入試などで評価・優遇している学校一覧は、漢検ホームページで検索可能です。

就職活動においても、履歴書に記載できる資格として広く認知されています。コロナ禍やIT化の進展により、非対面の文章によるコミュニケーションが増加した昨今、社会人の日本語運用能力・文章能力がますます重要になってきており、「漢検」が人材の採用・育成においても活用されています。

※詳しくは「日本漢字能力検定」ホームページにてご確認ください

受検資格 制限なし(公開会場の場合、検定時間が異なれば、同日に4つの級まで受検できます。ただし検定料はそれぞれ必要です。)
検定日 年3回(国内公開会場)
受検地 国内公開会場 (全国47都道府県の主要都市に設置されています)
団体受検準会場、海外の準会場※準会場、海外の準会場の検定日は公開会場と一部異なります。
※2023年10月の情報です。随時変更の可能性があるのでご注意ください。

漢検など資格が取得できる学校も多数掲載!興味のある学校を調べてみよう!

専門学校を探す  大学・短大を探す  高校を探す
pagetopへ

レベル・対象漢字数と過去問題

2022年度第3回検定

 級
 レベル・対象漢字数
 リ ン ク 
2級 高校卒業・大学・一般程度(2136字)※常用漢字がすべて読み書き活用できるレベル
 検定問題  標準解答
準2級 高校在学程度(1951字)
 検定問題  標準解答
3級 中学校卒業程度(1623字)
 検定問題  標準解答
4級 中学校在学程度(1339字)
 検定問題  標準解答
5級 小学校6年生修了程度(1026字)
 検定問題  標準解答
6級 小学校5年生修了程度(835字) 
 検定問題  標準解答
7級 小学校4年生修了程度(642字) 
 検定問題  標準解答
8級 小学校3年生修了程度(440字)
 検定問題  標準解答
9級 小学校2年生修了程度(240字)
 検定問題  標準解答
10級 小学校1年生修了程度(80字)
 検定問題  標準解答
※審査基準ならびに1級、準1級に関しましては「日本漢字能力検定」ホームページにてご確認ください。

漢検など資格が取得できる学校も多数掲載!興味のある学校を調べてみよう!

専門学校を探す  大学・短大を探す  高校を探す
【「日本漢字能力検定」に関するお問い合わせ先】
公益財団法人 日本漢字能力検定協会
<本部>
〒605-0074 京都市東山区祇園町南側551番地
TEL:0120-509-315  FAX:075-532-1110
ホームページ:https://www.kanken.or.jp/kanken/

デジタルブック

プレゼントバナー

オープンキャンパス特集