高校生が選ぶ!感動した映画ランキングトップ5

みなさんは普段、どんな映画を見ていますか?
気になる作品があっても、面白いかどうか分からないし…と映画鑑賞のハードルをついつい上げてしまいがちです。

そこで、日本の学校では高校生606名を対象に徹底アンケート!
今までに見た映画の中で、思わず泣いてしまうような、最も感動した作品を選んでもらいました。

ハズレなしの名作たちをランキング形式で発表します!
「最近泣いてない」「泣ける映画が見たい!」
そんな方はぜひ最後までご覧ください。

高校生が選ぶ!感動した映画ランキング!!

5位劇場版 コードブルー –ドクターヘリ緊急救命-
主な出演者山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん

山下智久さん主演の人気ドラマシリーズの劇場版が5位にランクイン!
「海」と「空」で2つの大事故が発生、藍沢たちは他に類を見ない過酷な現場へと立ち向かっていきます。
また、その先に待ち構える仲間との別れを描き、10年の重みが涙を誘います。

医療・災害現場のリアルな描写だけではなく、患者1人1人のストーリーや、それに接することで交錯する登場人物たちの絆や成長を描いた人間ドラマもこの作品の大きな感動ポイントです。
主題歌であるMr.Childrenさんの「HANABI」も印象的ですね。

レビューサイトなどでは「ドラマを見てなくても泣ける」との声も多数ありますが、やはり、ドラマシリーズから積み重なってきたストーリーの集大成として予習はしてから見てほしい一作です!

ちなみに本作「コードブルー –ドクターヘリ緊急救命-」は2018年の実写邦画作品の年間興行収入で1位にもなりました。

5位8年越しの花嫁 奇跡の実話
主な出演者佐藤健さん、土屋太鳳さん

同率第5位は、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」がランクイン!
将来を約束し、幸せな日々を送る尚志と麻衣。
そんな中、原因不明の病が麻衣を襲い、意識不明の重体に陥ってしまいます。
回復する見込みの無い中、尚志は麻衣の目覚めを待ち続け…。

 

この作品の感動ポイントは、何といっても実話をもとに作られている点です。(原作:「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」)
恋人の回復を願い、信じ続けた尚志の強さや、人の思いが起こす奇跡に心を打たれます。

 

主演の佐藤健さんと土屋太鳳さんは撮影に入る前にこの物語のモデルとなった実在のカップルのもとを訪れて入念な役作りを行ったそうです。

 

また、本作は「64 ロクヨン」「楽園」「糸」(2020年公開予定)で知られる瀬々敬久監督と連続テレビ小説「ひよっこ」の脚本等を手掛ける岡田惠和さんがタッグを組んだことでも注目され、間違いなしの1本と言えます。

 

主題歌である、back number「瞬き」も素晴らしく、もはや曲を聞くだけで涙がこみあげてきます。
家族や友人、恋人など大切な人と見ると感動すること間違いなしの1本です。

4位アラジン
主な出演者ウィル・スミスさん、メナ・マスードさん、ナオミ・スコットさん

第4位は、アラジン!ディズニー作品がランクインしました!
「アラビアンナイト」の物語をベースに、市井に生きる貧しい青年・アラジンと王女・ジャスミンの運命的な出会いから始まる冒険エンターテインメント作品です。
主人公の2人もさることながら、ウィル・スミスさん演じるランプの魔人・ジーニーのビジュアルはあまりに強烈で、公開前からSNSなどでも話題になりましたね。

 

そんな目で見ても非常に楽しい作品ではあるのですが、やはり1番の魅力は素晴らしい歌の数々です。
代表曲ともいえる、「A Whole New World」の流れるシーンは映像の美しさも相まってとてもロマンチックで何度も見返したくなります。
「Friend Like Me」のウィル・スミスさんが最強でした。

 

本作を手掛けるのは、「シャーロック・ホームズ」で有名なガイ・リッチー監督。ロバート・ダウニー・Jrさんとジュード・ロウさんという名優の共演で話題になり、見たことあるよって方も多いのではないでしょうか。
ガイ・リッチー監督はスパイ系の映画作品が多く、スタイリッシュでかっこいい演出に定評のある監督なので、この「アラジン」にもそのエッセンスがふんだんに見受けられ、ディズニーの実写作品の中でもまた一風変わった楽しみ方ができるのではないかと思います。

 

字幕だけでなく、日本語も吹き替えも、アラジン(中村倫也さん)、ジャスミン(木下晴香さん)、ジーニー(山寺宏一さん)、ジャファー(北村一輝さん)と豪華面々が担当しています。

 

サントラ、字幕、吹き替えと様々な面から本作は楽しめると思いますので、みんなで集まって見たい1作ですね!

3位君の膵臓をたべたい
主な出演者浜辺美波さん、北村匠海さん、小栗旬さん、北川景子さん

続いて第3位は、「君の膵臓をたべたい」です。
住野よるさんの大ヒット同名小説の実写版がランクインしました。
膵臓の病を患いながらも明るく生きる山内桜良と、桜良の書いた闘病日記を【僕】が偶然見つけたことから2人の交流が始まり、残り少ない桜良の日々を二人は共に過ごします。

 

病気の桜良との交流を通して【僕】の心情が変化していく過程を細やかに描き、また、病気であることを悲しむのではなく、それでも前向きに生きていく桜良の姿が、数ある「病気系」の作品と一線を画す部分だと思います。
主演の北村匠海さんの演技も素晴らしく、この作品を覆う儚さの雰囲気を際立てています。
そして途中で意味が明らかになる、この作品の特徴的なタイトルの意味にも注目です。

 

また、タイトルのインパクトから発売当時に原作小説を思わず手に取った方も多いのではないでしょうか。
この映画は、原作とは設定を少し変え、大人になった【僕】の回想形式で語られていくので、原作を読んだ人もまた違った視点から物語を楽しむことができます。
原作小説と映画をぜひセットで楽しんでみてください。

2位君の名は。
主な出演者神木隆之介さん、上白石萌音さん、長澤まさみさん

第2位は「君の名は。」がランクインしました!
1000年ぶりの彗星の接近を来月に控えた日本。
地方の田舎に住む宮水三葉はある日、都会に住む男子高校生になる夢を見て、都会への憧れを抱き続けていた三葉は都会の高校生としての生活を満喫します。その一方で、都会に住む高校生の立花瀧は田舎に暮らす女子高生になる夢を見ます。
違う環境、性別で育った2人は夢の中でお互いの人生を生きていくうちに互いに興味を持ち始めますが、瀧はある重要な秘密に気付きます。

本作は「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」などで知られる新海誠監督の約3年ぶりの新作をあって、公開前からも注目を集めていました。
新海監督はその作品の全てにおいて、圧倒的な画の美しさや男女の繊細な心情描写に評価がありましたが、「君の名は。」においてもその魅力は遺憾なく発揮されていました。
特に、彗星の飛来するシーンや、主人公の瀧が三葉にまつわる重要な秘密を知ってからの展開には画面に釘付けになってしまいます。

かつて「秒速5センチメートル」では山崎まさよしさん、「言の葉の庭」では秦基博さんなど、有名アーティストが歌う主題歌も印象的ですが、本作ではRADWIMPSさんの手がけた「前前前世」「スパークル」「なんでもないや」などが映画の内容にとてもマッチしていて感動ポイントとなっています。何度も見返したくなる、歴史に名を残す1作です。

1位天気の子
主な出演者醍醐虎汰朗さん、森七菜さん、本田翼さん、小栗旬さん

栄えある第1位は新海誠監督作品「天気の子」でした!
2位の「君の名は。」に引き続き、新海誠監督作品が1位2位を独占し、高校生の皆さんからとても評価されていることが分かります。
離島から家出してきた少年、帆高と、祈るだけで空を晴れにできるという謎の少女、陽菜が織りなす青春と冒険の物語です。

「これは―僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語」という今作のキャッチコピーのように、実際に鑑賞するまでは思いもよらないほどスケールの大きな作品だったことがとても印象に残っています。
自分1人で選ぶには余りにも重すぎる選択肢を突きつけられながらも、陽菜を救いたいと葛藤する帆高の思いや行動には何度も心を動かされます。
梅雨の時期や初夏あたりに見たい1作です。

前作の「君の名は。」に引き続き、今作もRADWIMPSさんが劇伴や主題歌を担当。更に女優の三浦透子さんも加わり、パワーアップしました。
今作の代表曲の1つである「グランドエスケープ」が流れるシーンは本当に鳥肌が立ち、同年公開の映画の中でも指折りの名シーンでした。

まとめ

以上、高校生が選ぶ感動した映画ランキングでした!

みんなの見たことのある映画はランクインしていましたか?日常の疲れを忘れて、たまには家や映画館で映画を見ながら休日を過ごすのもいかがでしょうか!

※(アンケート期間:2019年10月9日~11月11日。回答者数:606名)

※情報元:高校生ライフスタイルランキング
「高校生が感動した映画(上位5タイトル)

結果ランキング
  • 高校生が感動した映画(上位5タイトル)
    (アンケート期間:2019年10月9日~11月11日。回答者数:606名)

    ※今までに観た映画の中で、最も感動した映画のタイトルをフリーワードで1つ回答してもらいました。
  • 天気の子 8.7%

  • 君の名は。 6.1%

  • 君の膵臓をたべたい 5.1%

  • アラジン 2.8%

  • 8年越しの花嫁 奇跡の実話 2.1%

  • 劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2.1%

大阪で芸能を学べる専門学校はコチラ!