取得できる資格・資格取得実績

  • 認定国家資格が多数!多くの学生が難関資格に合格!

    国家資格をはじめ、ベンダー企業などが本校を指定して認めている数多くの資格があります。これまでの教育内容と先輩たちの活躍が広く認められているからです。無試験で得られる資格の一例:第一・二級陸上特殊無線技士、工事担任者DD第2種、第二種電気工事士、第二・三種電気主任技術者、第1・2種ボイラー・タービン主任技術者(要実務経験) 他

  • 大原オリジナル教材、合格できるカリキュラムで資格取得を目指す

    大原では実習を通じて情報処理の基礎を学び、国家資格取得につなげています。2018年春期・秋期の基本情報技術者試験<国>の合格者は213名、2018年春期の応用情報技術者試験<国>の合格者は19名、2018年度のITパスポート試験<国>の合格者数は153名です。(2019年3月全国専門課程実績/大原簿記公務員専門学校 小倉校を含む99校の合計)

  • 大原オリジナルのノウハウ・カリキュラムで無理なく資格取得ができます

    大原では医療事務の資格+専門資格(診療情報管理士、ドクターズクラーク、登録販売者<国>など)が取得できます。あなたの希望に合った職種の資格を取得することで就職にも有利になります。2019年3月卒業生九州専門課程*の診療情報管理士合格率は95.4%です。*大原保育医療福祉専門学校 福岡校を含む12校の合計

  • 全国平均合格率約30.7%の最難関資格に95名合格*

    日本全国、多くの医療機関で通用する最難関資格の「(公財)診療報酬請求事務能力認定試験(医科)。2年次の7月に受験する学校が多いなか、ASOは1年次の12月に在校生全員が受験することができます。2017年度は118名受験中95名もの合格者を輩出しました*(1・2年生合計)。この入学年度に受験ができる仕組みこそ、長年培ったASOの教育力の賜物です。