検索する

入試特集

校種から探す

大学・短大 専門学校

入試の種類から探す

AO入試 推薦入試・一般入試
注目の入試

専門学校

麻生公務員専門学校 福岡校
指定校推薦入試
専門学校 西鉄国際ビジネスカレッジ
指定校推薦入試 【本校会場】 【鹿児島会場/第1回のみ】
河原電子ビジネス専門学校
推薦入試
香蘭ファッションデザイン専門学校
一般入学試験
大原スポーツ&メディカルヘルス専門学校 難波校
推薦入学
入試のよくある質問
大学・短期大学の入試にはどんな種類があるの?
  • 大学・短期大学の入試には、大きく分けて「一般入試」と「推薦入試」とがあり、一般入試の中に「AO入試」があります。
    大学ごとに、特徴や入試で課せられる科目、出願を受け付ける期間、試験の日程、合格発表などの手続きが違うので、 早めに募集要項などで確認しておきましょう。
  • ■一般入試:受験資格を満たせば出願できる入試。複数の入試方法が準備されている場合もあります。
  • ■推薦入試:受験資格を満たし、学校長から推薦を受けて出願・受験する入試。複数の入試方法が準備されている場合もあります。
  • ■AO入試:受験資格を満たし、出願後の面接などで個人の個性や意欲が多面的に評価されます。
専門学校の入試にはどんな種類があるの?
専門学校の入試には、大きく分けて「AO入試」と「一般入試」があります。
  • ■AO入試
    学校説明会などに参加。学校の方針やAO入試の趣旨を理解し、 登録用紙(エントリーシート)を提出するところからスタートです。面談や実習への参加などを経て、 合格内定を獲得。その後で、正式に出願書類を提出し、最終の合否が決定します。選考では、人物評価の ウエイトが高く、複数回の面接、プレゼンテーション、課題指導、体験授業、聴講、Eラーニングなどが 実施される場合があります。
  • ■一般入試
    専門学校入試で行われる試験は「書類審査」、「学科試験」、「実技試験」、 「面接」、「小論文や作文」を組み合わせ実施される場合がほとんどです。基本的に受験生の適性を判断 することに主眼が置かれるほか、勉学に対する意欲や将来の希望などが重要となります。小論文や作文など では、学校側が定める書式に沿って出願動機、進学に対する意欲などをアピールするようにしましょう。 面接試験では、受験生が希望する学科・コースの志望動機や将来の夢などについて質問されることが多いようです。
推薦入試、AO入試は受けた方がいいの?
志望する学校がいくつかの入試方式を実施しているのであれば、積極的に活用すべきです。それぞれ一般入試よりも早めに 行われることが多いため、入試制度や出願期間を資料などを請求し、早めに確認しておきましょう。
  • 【推薦入試の特徴】
    受験資格を満たせば出願できる入試。複数の入試方法が準備されている場合もあります。
  • ■学校長の推薦書を必要とする。
  • ■卒業年度や調査書の評定平均値などの指定を行うケースが多い。
  • ■教科試験より調査書の内容、小論文や面接を重視される。
  • ■出願が11月上旬には閉め切られる学校があるなど、試験日程が早い。
  • 【AO入試の特徴】
    受験資格を満たせば出願できる入試。複数の入試方法が準備されている場合もあります。
  • ■夏休み前後のかなり早い時期から複数回の面談が行われる。
  • ■受験生の人物や意欲をじっくりと確認し、判定するやり方が多くとられる。
  • ■能力や適性、学習に対する意欲、目的意識などを総合的に判断する。
大学の受験生は減っているの?
文部科学省から発表された平成24年度の受験者数(大学・短期大学、現役・浪人計)は72.1万人。受験生数の内訳を見ると、 短期大学受験生は6.0万人。大学受験生は66.1万人でした。高卒者数自体が減少傾向にある一方で現役志願率や進学率は上昇 傾向を続けています。
文系と理系では、大学の入試でどう違うの?
大学の学部は一般的に法・経済・文・社会は文系、理・工・農・医は理系に分類されます。しかし、社会の枠組みが変化する につれ、従来の学問分野では分けられない分野・領域が多くなっています。例えば、人間・環境・情報・総合・福祉・国際・ 健康などがそれで、こうした文理で単純に分けられないケースについては、どちらを学んでいたとしても、受験の結果次第で 学生を受け入れる大学が多く見られます。志望する大学が国公立か私立か。どんな学部・学科を受験するかによって、試験科目 などの指定がありますので、早めに確認しておきましょう。
オススメコンテンツ
受験コンシェルジュ 大学短大資料願書をまとめて請求しよう! 看護特集 大学入試センター試験過去問題 大学人気ランキング 学食へ行こう JS日本の塾
入試特集とは
「入試特集」では、大学・短期大学、専門学校で実施されている、AO入試や一般入試、推薦入試の情報を掲載しています。この特集では、各大学・短期大学、専門学校で行われている「注目の入試」や、入試・出願に対するお役立ちコンテンツとして「入試まるわかりガイド」や「2013年度 国公立大学 偏差値情報」、「2013年度 看護学校 偏差値情報」を紹介しています。
また、大学・短期大学や専門学校によって違う入試の内容を校名、大学・短期大学や専門学校の学校種、入試が実施される月、地域から探すことができます。入試の種類や試験内容、選考のスケジュールなどは学校によって異なりますので、しっかり確認することが大切です。
日本の学校では各学校の詳しい入試情報を掲載していますので、学校ごとの最新の入試情報を確認することで、疑問や不安も解消されることでしょう。日本の学校は、高校生の悔いのない進学を応援しています。