新型コロナウイルスの影響でオープンキャンパスが中止になる場合がございます。
学校のHPで確認されることをおすすめ致します。

学校説明会・オープンキャンパス/鳥取 検索結果一覧

0
見つかりました。

開催期間

検索する

エリア

校種

特徴

参加予約

内容

校 名

検索する

条件に合った検索結果は0件でした。
検索条件を変えて、もう一度検索してください。

オープンキャンパスのチェックポイント

気になる学校を実際に見学すると、より具体的な体験ができるよ。しっかりと気になるポイントを確認しておこう。行く前と行った時、そして行った後にそれぞれメモをとっておこう。

オープンキャンパスに行くメリットは?

パンフレットやホームページではわからない学校の雰囲気や特徴を知ることができる。

オープンキャンパスは、校舎や施設を見学し、説明を聞いたり、質問したりすることで、学校の雰囲気や特徴を知ることができるイベントだ。興味のある学校にいくつか参加して比較しよう。

  • ①入学後の生活をイメージできる
    学校の雰囲気が体感でき、また授業・実習を体験できるので、入学後のイメージができる。
  • ②疑問を解消できる
    先生や在校生に、入試や授業、学生生活で気になることなどを直接質問ができる。
  • ③モチベーションがアップする
    キャンパスを見たり、授業などを体験することで受験や進学へのモチベーションがアップする。
  • ④入学後のミスマッチが防げる
    入学後に「イメージと違った、こんなはずではなかった」と悔やまないように、入学前に学校への理解を深めることができる。
オープンキャンパスってどんなことをするの?

キャンパス見学や体験授業、学校の説明や個別の相談会など、学校を知ることができる絶好のチャンス!

オープンキャンパスは、各学校が独自に工夫を凝らしたものとなっている。また、友人と参加できるのはもちろん、保護者の方が同伴できるものも多く、保護者向けの説明会や相談会を同時に開催する学校も増えている。オープンキャンパスは、気になる学校をじっくりと観察できる絶好のチャンス。その主な内容を見ていこう。

  • ●キャンパス見学ツアー
    教室、図書館、食堂、体育施設などさまざまな施設・設備を見学。在校生たちがガイド役となって、説明しながら案内してくれる場合が多い。
  • ●模擬授業・体験授業
    講義や実習などを体験することができる。実際に行われている研究や学びの内容を知る大変よい機会となる。
  • ●学校説明会
    学校全体の説明から、学部・学科・コースの内容説明、就職支援体制や就職実績、奨学金制度の紹介などが行われる。保護者向けの説明会を設けている学校もある。
  • ●入試説明会
    一見複雑な入試方式の特徴やポイントを解説してくれる。入試対策のアドバイスが聞けたり、入試対策講座を実施する学校もあるようだ。
  • ●個別相談会
    学校の担当者に、入試、奨学金、就職支援などの疑問を個別に相談ができる。また保護者向けに個別相談の時間を設けている学校もある。
  • ●その他
    オープンキャンパスの参加が、総合型選抜(AO入試)のエントリーを兼ねていたり、オープンキャンパス会場でエントリー受付を行っていたりする学校もある。
  • ■タイムスケジュール例1
    9:30~ 10:00~ 10:30~ 11:10~ 12:20~
    本人 受付開始 学校説明会 模擬授業 キャンパスツアー 昼食
    保護者 受付開始 保護者説明会 模擬授業 保護者相談会 昼食
  • ■タイムスケジュール例2
    9:00~ 10:00~ 10:50~ 12:20~
    スクールバス送迎 説明会 キャンパスツアー・ミニ体験授業 座談会形式「先輩と話そう」
    ←―――――――保護者相談・個別相談(希望者)―――――――→
オープンキャンパスに行くための事前準備は?

参加予約などでスケジュールを決め、パンフレットを取り寄せて学校のことを事前に調べよう!

いきなりオープンキャンパス当日に学校に行って、予約が必要だった、定員が一杯だった…など参加できないということにならないように、参加したい学校のオープンキャンパスに事前予約が必要かを調べ、予約できる場合は予約をしておくとあわてることがないだろう。
また、たくさんの学部や学科・コースがある学校では、さまざまなプログラムを用意しているケースが多い。知りたいことや体験してみたいことを整理し、当日参加したいプログラムを決めておくと、より効率がよいだろう。
オープンキャンパスでは、先生や在校生などに質問することも可能だ。そのために、学校のパンフレットを取り寄せて、学校のことや、興味のある学部・学科・コースのことをあらかじめ調べておき、気になった点や疑問点などは手帳やノートにメモしておいて、チャンスがあれば当日確認しよう。
オープンキャンパスに参加するときの服装は?
学校の担当者に不快感を与えるような服装は避ければ私服でもOKです!制服でも構いません。キャンパスツアーなど移動が多い場合もあるので、自分の動きやすい服装を選びましょう。
オープンキャンパスの持ち物は?
筆記用具やメモ帳、学校の連絡先、地図や路線図など事前に準備をしっかりしよう。
オープンキャンパスは親や友達と参加してもいいの?
保護者の方や友達と一緒に参加可能のオープンキャンパスを開催している学校も多くあります。特に保護者の方向けの説明会を同時に実施している学校もありますので、是非保護者の方や友達と一緒に参加してみてください。
オープンキャンパス参加時と、参加後にすべきことは?

以下に8つのポイントを紹介しているよ。

オープンキャンパスに参加した時にチェックしておきたい8つのポイントを紹介しよう。ただし、これらすべてを当日中に確認しなければならない、というわけではない。あくまで可能な範囲で興味ある学校の中身を確かめよう。当日はさまざまな資料がもらえる場合も多く、次のイベントなどの最新情報が得られることもあるので、もらった資料は家に帰ってから必ず目を通しておこう。

  • その1:学校への交通は便利かな?
    学校までの交通機関と所要時間を確かめよう。寮・アパートなどに住む予定の人は、寮からの通学手段・時間なども確認しておこう。
  • その2:学びの内容は充実しているの?
    大学や短期大学ではゼミの種類や内容など、専門学校では実習は授業全体の何割かなど。体験授業・模擬授業を受けた場合は、その感想をメモしておこう。
  • その3:施設・設備は充実しているかな?
    「パソコンが一人につき一台」「実習で使用する機材が最新」など、必要な施設・設備が備わっているかを確認。大学や短期大学では図書館や研究室も要チェック。
  • その4:資格対策や合格率はどうなっているの?
    どのような資格が取れるのか、その資格の合格データ(在校生のもの)や資格取得のための支援体制などを確認しておこう。
  • その5:卒業後の進路は?就職実績は?
    どういった企業にどのような職種で就職できるのかを確認しよう。就職支援体制も忘れずにチェックしておこう。
  • その6:入試はどうなっているの?
    出願期間や入試日程、実施される試験の内容などを確認しよう。今後の入試内容に関しての情報があるかもチェックしておこう。
  • その7:学校の雰囲気は?
    学校・在校生の印象、先生の熱意、学校周辺の環境などは入学案内ではチェックできない。自分の目や肌で感じとろう。チャンスがあれば、その学校の在校生の声も聞いておこう。その学校の校風や特色を知る手がかりになるかも。
  • その8:学費はどれくらいなの?
    学費(入学金、授業料、施設・設備利用費、教材費、実習費など)とそのほかに必要な費用はどのくらいか確かめておこう。また、学校ごとの奨学金制度や学費支援制度も合わせて確認しておくとよいだろう。

オープンキャンパスに参加した高校生の声

高校生が夏休みに参加したオープンキャンパスの学校数

(2019年8月~9月調査。回答者数:大学短大進学希望者671名/専門学校進学希望者155名)

2019年の夏休みに、大学・短大・専門学校のオープンキャンパスに参加した学校数について、選択肢から当てはまるものを選択してもらいました。

「大学・短大」進学希望者

  • 1校参加 34.0%
  • 2校参加 25.9%
  • 3校参加 11.9%
  • 4校参加 7.0%
  • 5校参加 3.1%
  • 6校参加 3.3%
  • 参加していない 14.8%

「専門学校」進学希望者

  • 1校参加 33.5%
  • 2校参加 23.9%
  • 3校参加 13.5%
  • 4校参加 3.2%
  • 5校参加 3.2%
  • 6校参加 1.3%
  • 参加していない 21.3%

「オープンキャンパスは何件ぐらいまわればいいの?」など疑問に思っている人は、是非参考にして下さい。

高校生がオープンキャンパスに参加した理由

(2019年8月~9月調査。回答者数:大学短大進学希望者572名/専門学校進学希望者122名)

大学・短大・専門学校のオープンキャンパスに参加した理由について、選択肢から当てはまるものを選択してもらいました。(複数選択可)

「高校生が夏休みに参加したオープンキャンパスの学校数」にて、オープンキャンパスに1校以上参加したと回答した方を対象としています。

「大学・短大」進学希望者 参加した理由のベスト5

  • 学べる内容を知るため       70.5%
  • 学校の雰囲気を感じるため     69.8%
  • 施設や設備を実際に見るため    55.9%
  • 授業・講義や実習を体験するため  45.8%
  • 立地や交通アクセスを確かめるため 41.4%

「専門学校」進学希望者 参加した理由のベスト5

  • 学べる内容を知るため       65.6%
  • 学校の雰囲気を感じるため     63.1%
  • 授業・講義や実習を体験するため  53.3%
  • 施設や設備を実際に見るため    48.4%
  • 立地や交通アクセスを確かめるため 32.8%

参加した理由を知りたいと思っている人は、是非参考にして下さい。