検索する
なごや

名古屋大学

(国立大学/愛知)
■学部・学科
●文学部(125名):人文学科
1学科4コース編成で、いずれかの研究室に所属し、少人数で専門分野を研究する。独創的な研究業績が多い。
●教育学部(65名):人間発達科学科
人間の発達・学習・社会化など人間形成に関わるさまざまな問題を、個人的視野から国際的視野までいろいろな角度から理論的・実践的に学ぶ。
●法学部(150名):法律・政治学科
学生の自主性を尊重する自由・闊達で開放的な雰囲気。国際交流やインターンシップなど実践的な教育プログラムも充実。多彩な教授陣による密度の濃い講義を少人数で学ぶ。
●経済学部( 205名):経済学科/経営学科
実証的・計量的分析を重視。情報処理に関する講座も充実。少人数でディスカッションできる演習科目も数多く開講されている。
●情報文化学部( 75名):自然情報学科/社会システム情報学科
広い視野と総合的な判断のもとに、情報の価値を見きわめて、新たな情報を創出・発信できる、真の情報リテラシーを備えた人材を育てている。
●理学部( 270名):数理学科/物理学科/化学科/生命理学科/地球惑星科学科
自然科学のすべての分野を網羅する規模をもち、日本でも有数の施設、設備を備えている。臨海実験所など豊富な研究施設があり、多彩な研究を実施。
●医学部( 307名):医学科/保健学科
明治4年に創設。本学の中で最も歴史があり、12,000人を超える卒業生を輩出。1,035床を有する附属病院には、34診療科があり、安全で質の高い医療の提供のために取り組んでいる。保健学科には、看護学専攻、放射線技術科学専攻、検査技術科学専攻、理学療法学専攻、作業療法学専攻を設置。
●工学部(740名):化学・生物工学科/物理工学科/電気電子・情報工学科/機械・航空工学科/環境土木・建築学科
5学科ともに独創性のある優れた研究を進めており、流動型大学院システムにより大学院に進学する学生が多い。ひとつの専門を極めるだけでなく、同時に他の専門分野も十分に知り、総合的な判断力を備えた人材を育成。
●農学部( 170名):生物環境科学科/資源生物科学科/応用生命科学科
広い視野、柔軟な判断力、新規な課題を発掘し自ら解決する能力を培う教育を実施する3学科で構成されている。
■学費(2016年初年度納入金)
817,800円(予定)
■本学の特長
本学は旧帝国大学の1つで、文理のバランスがとれた総合大学。既存の権威にとらわれない「自由闊達で国際性に富んだ学風」を特色としている。環境医学研究所、未来材料・システム研究所、宇宙地球環境研究所など研究所の活動も活発。就職は各学部共、地元企業のほか、首都圏や関西の大企業に就職しており、大学院進学者も非常に多い。
■キャンパスのこと
【東山地区】
地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車すぐ。
【鶴舞地区】(医学部医学科)
JR中央本線または地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅下車、徒歩約5分。
【大幸地区】(医学部保健学科)
地下鉄名城線「ナゴヤドーム前矢田」駅下車、徒歩約5分。

名古屋大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●東山キャンパス

〒464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町

TEL.052-789-5765 

E-mail kouho@adm.magoya-u.ac.jp
ページの先頭へ

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで名古屋大学の情報をチェック!