くしろこうりつだいがく

釧路公立大学

(公立大学/北海道釧路市)

資料請求

経済学部 経済学科

経済活動によって、どのような社会関係がつくられるか。
その仕組みと原理を追究する。

  • ※2018年7月現在のものです。
経済学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
経済学科の特長
学べる内容

■経済社会を幅広い視野から学び、グローバルに思考し、地域で活躍する人材を育成
人間社会の事象や問題はすべて経済活動と密接に関係しています。この仕組みと原理を追求するのが経済学です。経済の国際化、情報技術革命の進展、高齢化・少子化の進行など、刻々と変わる社会に対応した理論と実践力を身につけます。

■学びの特色
1)理論と実践でグローバル思考を養うカリキュラム
国際的視野を持って、グローバルに幅広く活躍できる人材を養成するために、経済学の基礎から、日本やアジアなど世界の経済事情まで、広く専門的に学べる科目編成にしています。
2)地域と社会に根ざした実践力を養う科目・演習
「地域に根ざし、地域に学ぶ」をモットーに、地方分権時代にふさわしい実践力を養うための科目を充実させています。地域の問題の課題に地域とともに向き合う演習では、社会経済の現実の仕組みを肌で実感することができます。
3)垣根を越えた経営学科とのつながり
経営学科で学ぶ専門科目もすべてを履修することができ、両学科の垣根を超えた視点を持つ教員から多様なものの考え方を学ぶことができます。マネジメントや経営戦略、財務会計など、経営の視点からも経済学を理解できるカリキュラムになっています。
4)時代が求める広い視野を養成する学際的科目
地方創生や環境・エネルギー問題など、時代が問うテーマについて、広い視野と深い洞察力を養うため、環境科学概論や国際関係論などの科目を充実させています。
 
■4年間の学びのフロー
経済学の視点と技法を学び、経済学の基礎から専門へと段階的に学んでいきます。
将来の目標や知識で深めたい分野に応じて、経営学科との関連科目や社会科学全般にわたる科目も履修できることも特長です。
1年次:経済学の基礎理論を学ぶ
2年次:専門分野を学ぶための基礎を固める
3年次:演習を中心に専門分野を学ぶ
4年次:専門演習で知識と実践の総仕上げをする

卒業後の進路

◎企業
卸売・小売業/金融・保険業/サービス業/製造業/建設業など
◎公務員
国家公務員(総合職・一般職・裁判所職員・国税専門官・労働基準監督官など)/地方公務員(都道府県、市町村などの地方自治体職員など)
◎教員
中学校教諭(社会)/高等学校教諭(地理歴史・公民・商業)
◎大学院への進学

就職指導

就職活動では、学業成績のみならず、社会人として仕事をしていく上での心構え、対人コミュニケーション能力や熱意といった側面においても評価を受けるため、日頃から学業に精進し、健康にも留意の上、課外活動などに積極的に参加して人間形成に努める必要があります。
キャリアセンターには専門のキャリアコンサルタントが常駐し、通年で個別の相談に応じています。「各種講座のフォローアップ」や「就職活動に対する不安」「学生生活への個別の悩み」をきめ細かくフォローしてもらえますので、低学年のうちから積極的に活用できます。就職活動で釧路を離れる場合でも、求人情報はリアルタイムで学生のもとへメール配信しています。
本学では、全国から集まる学生が地元で就職活動をする際の活動スペースとして、就職支援を行う民間の企業と提携し、全国12拠点を本学のサテライトスペースとして無料で利用することができます。大学から離れた場所でもしっかりサポートする体制が整っています。

資格について

■取得可能な資格
中学校教諭一種免許状(社会)
高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民・商業)

上記の他、
日本漢字能力検定試験(2級・準2級)
MOS
FP技能検定(3級)
TOEIC
秘書技能検定(2級)
ビジネス能力検定(2級)
日商簿記

 
インタビュー
兎澤 望美さん

在学生 兎澤 望美さん(経済学科4年)

経済学者の思想や論争を学び、 現代の社会経済問題と切り結んでいく

私のおすすめ科目は「現代経済学説史」です。「国家と市場」「自由と規制」といった2項対立をめぐり、過去の経済学者たちがどのような論争を繰り広げてきたのか。経済学という学問が、いかにして社会通念の形成に関わってきたのか。その歴史を学ぶ科目です。過去の学説を理解することで、現代社会で争われているTPP交渉過程など社会経済問題を考える力も養うことができます。私は、J・M・ケインズなどの学者たちが、なぜその思想にたどり着いたのか、本人の気持ちになって考え、追体験をしました。

日景 結衣花さん

在学生 日景 結衣花さん(経済学科3年)

4年間の基礎となる「経済理論入門」。経済のリアリティに迫る数値計算も実践

「経済理論入門」は経済学の基礎的理論を学ぶ科目で、経済学を4年間専攻していく私たちにとって必要不可欠な科目です。前期では経済用語などの入門知識と経済学的な発想を身につけ、後期に開講されるマクロ経済学やミクロ経済学を理解するための態勢を整えます。理論だけにとどまらず、経済特有の計算に取り組めることも特徴です。例えば、国家経済を読み解くマクロ経済には「国民経済計算とGDP」や「IS-LM分析」が、そして家計や企業の行動を理解するミクロ経済学には「生産関数と費用関数」などがあり、それぞれ連立方程式や微分などを用いて解きます。理論と実践。両方をバランス良く学ぶので興味は尽きません。きっと今後の応用に繋がると期待しています。

 
学べる学問
  • 経済学
  • 経営学

 

目指せる職業
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 警察官
  • 消防官
  • 税理士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 一般事務
  • 営業
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭

資格
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 警察官
  • 消防官
  • 簿記検定
  • ビジネス能力検定(B検)ジョブパス
  • 秘書検定
  • TOEIC
  • 中学校教諭

釧路公立大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒085-8585 北海道釧路市芦野4-1-1

TEL.0154-37-5091 

E-mail student@kushiro-pu.ac.jp
ページの先頭へ

釧路公立大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※大学案内(2019年度版)有料376円(内訳:送料250円、コンビニ後払い手数料126円)※随時発送

-

●入学案内
※大学案内(2019年度版)有料376円(内訳:送料250円、コンビニ後払い手数料126円)※随時発送

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで釧路公立大学の情報をチェック!