くしろこうりつだいがく

釧路公立大学

(公立大学/北海道釧路市)

資料請求

経済学部 経営学科

経営問題の本質に迫り、自ら問題を発見し、
解決できる力を身につける。

  • ※2019年7月現在のものです。
経営学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
経営学科の特長
学べる内容

■フロンティアスピリットを尊び、地域社会の発展に貢献する人材を育成
経済のグローバリゼーションが進む中、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。主に企業という組織に焦点をあて、ヒト・モノ・カネ・情報の有効な活用法を学び、論理的思考能力と実践的応用力を身につけます。

■学びの特色
1)経営学の全範囲を網羅する経営入門3科目
1年次前期で学ぶ「マネジメント入門」「企業システム入門」「アカウンティング入門」の3科目は、 経営学に関わる全範囲をカバーする基本の3科目です。1年次から経営学の基本をしっかりと学び、専門科目へスムーズに移行できるようなカリキュラムになっています。
2)組織について知り、他者との協働を学ぶ科目と演習
卒業後の実社会で役立つ思考能力と実践的応用力を身につけるため、経営の個別分野(生産、マーケティング、財務、人的資源管理など)や、現代的な経営問題と有機的に関連づけられた科目・演習が充実しています。
3)企業や社会を見渡す、広い視野を養う、経済学科とのつながり
経営学に関する専門スキルだけでなく、自分の興味ある分野を広く深く学び、自身の将来の進路を見極めることができるカリキュラムとなっています。経済学系科目や法律系・政治系科目など専門科目すべてを履修することができます。
4)多彩なフィールドで活用できるビジネス系科目が充実
経営戦略・マーケティング・ファイナンスなど、実務と深いつながりのある科目を充実させ、現代のビジネス環境を学ぶ科目群も揃えています。演習でのフィールドワークや議論を通じ「自ら考え行動する力」を修得し、将来求められる多角的な視点と実践力を身につけます。

■4年間の学びのフロー
経営学の基礎を身につけ、経済学科との関連科目や社会科学全般にわたる科目も履修しながら、段階的に、専門性を深めていきます。
経営に関する複数の専門分野に精通し、マネジメントセンスと経営スキルを学びます。
1年次:経営学の基礎理論を学ぶ
2年次:専門分野を学ぶための基礎を固める
3年次:演習を中心に専門分野を学ぶ
4年次:専門演習で知識と実践の総仕上げをする

卒業後の進路

◎企業
卸売・小売業/金融・保険業/サービス業/製造業/建設業など
◎公務員
国家公務員(総合職・一般職・裁判所職員・国税専門官・労働基準監督官など)/地方公務員(都道府県、市町村などの地方自治体職員など)
◎教員
中学校教諭(社会)/高等学校教諭(地理歴史・公民・商業)
◎大学院への進学

就職指導

就職活動では、学業成績のみならず、社会人として仕事をしていく上での心構え、対人コミュニケーション能力や熱意といった側面においても評価を受けるため、日頃から学業に精進し、健康にも留意の上、課外活動などに積極的に参加して人間形成に努める必要があります。
キャリアセンターには専門のキャリアコンサルタントが常駐し、通年で個別の相談に応じています。「各種講座のフォローアップ」や「就職活動に対する不安」「学生生活への個別の悩み」をきめ細かくフォローしてもらえますので、低学年のうちから積極的に活用できます。就職活動で釧路を離れる場合でも、求人情報はリアルタイムで学生のもとへメール配信しています。
本学では、全国から集まる学生が地元で就職活動をする際の活動スペースとして、就職支援を行う民間の企業と提携し、全国12拠点を本学のサテライトスペースとして無料で利用することができます。大学から離れた場所でもしっかりサポートする体制が整っています。

資格について

■取得可能な資格
中学校教諭一種免許状(社会)
高等学校教諭一種免許状(地理歴史・公民・商業)

■目標資格
日本漢字能力検定試験(2級・準2級)
MOS
FP技能検定(3級)
TOEIC
秘書技能検定(2級)
ビジネス能力検定(2級)
日商簿記

 
インタビュー
岩崎 航大さん

在学生 岩崎 航大さん(経営学科3年)

企業発展のプロセスが詰まった「経営史」から学ぶものが多い

「経営史」は、明治以降の日本経済をリードしてきた企業の歴史を学ぶ科目です。有名企業がどのように生成され、どのような時代背景を得て発展してきたのかをひも解いていく講義に没頭しました。いつの時代も企業を取り巻く経営環境は変化していて、過去の戦略や手法は通用しなくなり、イノベーションが求められます。だからこそ、過去の戦略や手法から学び、今に生かすことが大切だと気付きました。企業が記した失敗や成功は、人の生き方にもヒントを与えてくれます。起こりえる危機を予測し、回避する心構えを「経営史」から学びました。

柴田 卓美さん

在学生 柴田 卓美さん(経営学科4年)

経済ニュースと株価を分析して、企業の先行きを見通す力が養われる

私のおすすめ科目は「管理会計論」です。「管理会計論」は、企業の経営戦略立案や意思決定を司る理論と技法です。先に「簿記論」を受講していると、それを応用して履修することができます。企業の業績や株価を分析し、そこから経営の将来像をある程度把握できるようになることも利点です。その視点で見渡すと、少子高齢化が進む今後の日本は、電子機器の利用がさらに増すと予想でき、それを裏付けるようにIT関連企業の株価が成長の兆しを見せています。この学びは就職活動の企業研究にも役立ちます。

 
学べる学問
  • 経済学
  • 経営学

 

目指せる職業
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 警察官
  • 消防官
  • 税理士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 一般事務
  • 営業
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭

資格
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 警察官
  • 消防官
  • 簿記検定
  • ビジネス能力検定(B検)ジョブパス
  • 秘書検定
  • TOEIC
  • 中学校教諭

釧路公立大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒085-8585 北海道釧路市芦野4-1-1

TEL.0154-37-5091 

E-mail student@kushiro-pu.ac.jp
ページの先頭へ

釧路公立大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※大学案内(2020年度版)有料376円(内訳:送料250円、コンビニ後払い手数料126円)※随時発送

-

●入学案内
※大学案内(2020年度版)有料376円(内訳:送料250円、コンビニ後払い手数料126円)※随時発送

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで釧路公立大学の情報をチェック!