青山学院大学 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
  • 青山学院大学
  • 青山学院大学
  • 青山学院大学
  • 青山学院大学

あおやまがくいん

青山学院大学

(私立大学/東京都・神奈川県) >>お気に入りに追加する

パンフをもらおう
※「大学案内2023」送料手数料300円。随時発送。資料到着後、同封の支払用紙に従いテレメールカスタマーセンターへお支払い下さい。

すべての人と社会のために未来を拓くサーバント・リーダーを育む

青山学院大学の 学部・学科・コース

社会で必要とされる教養と技能、多様な専門分野を「自ら」学ぶ

文学部<青山キャンパス>

英米文学科(4年)

フランス文学科(4年)

日本文学科(4年)

史学科(4年)

比較芸術学科(4年)

教育人間科学部<青山キャンパス>

教育学科(4年)

心理学科(4年)

経済学部<青山キャンパス>

経済学科(4年)

現代経済デザイン学科(4年)

法学部<青山キャンパス>

法学科(4年)

ヒューマンライツ学科[2022年4月設置](4年)

経営学部<青山キャンパス>

経営学科(4年)

マーケティング学科(4年)

国際政治経済学部<青山キャンパス>

国際政治学科(4年)

国際経済学科(4年)

国際コミュニケーション学科(4年)

総合文化政策学部<青山キャンパス>

総合文化政策学科(4年)

理工学部<相模原キャンパス>

物理科学科(4年)

数理サイエンス学科(4年)

化学・生命科学科(4年)

電気電子工学科(4年)

機械創造工学科(4年)

経営システム工学科(4年)

情報テクノロジー学科(4年)

社会情報学部<相模原キャンパス>

社会情報学科(4年)

地球社会共生学部<相模原キャンパス>

地球社会共生学科(4年)

コミュニティ人間科学部<相模原キャンパス>

コミュニティ人間科学科(4年)

上記は、2023年4月入学者対象のものです。

青山学院大学のオープンキャンパス

とっておきニュース

青山学院大学

宇宙誕生の謎を解き明かす第一歩に。

青山学院大学理工学部、理工学研究科では航空宇宙分野の研究や教育が盛んに行われています。
宇宙遠方での明るい光源として利用する事で、宇宙初期の様子が探査できるγ(ガンマ)線バースト。「ARICA Project」は新しいγ線バースト速報システムの実証を目指して、坂本研究室の学生が主体となって取り組んでいるプロジェクトです。
ARICAは10cm角のキューブサットという超小型衛星で、JAXAの革新的衛星技術実証2号機の実証テーマの一つに選ばれ、JAXAの小型固体ロケットイプシロン5号機で2021年11月9日(火)に打ち上げられました。
ロケット打ち上げ直前から当日までの、坂本教授や研究室メンバーの軌跡を収めたドキュメンタリー動画をYouTubeにて公開しております。

青山学院大学の就職・資格

就職
高い就職実績。豊富な情報提供で幅広い進路サポート。
資格
専門分野の特別講座、指導室や課外指導などで資格取得をサポート

青山学院大学の学費のこと

■2022年度初年度納入金(参考)
【文学部】英米文学科140万200円、フランス文学科140万1000円、日本文学科140万1000円、史学科140万2000円、比較芸術学科140万2000円
【教育人間科学部】教育学科140万6000円、心理学科142万2000円
【経済学部】140万7000円
【法学部】141万2000円
【経営学部】141万3000円
【国際政治経済学部】144万3000円
【総合文化政策学部】142万3000円
【理工学部】190万6000円
【社会情報学部】166万円
【地球社会共生学部】166万円
【コミュニティ人間科学部】156万円
※諸会費を含む

■奨学金
◎入学前予約型給付奨学金「地の塩、世の光奨学金」
一般選抜または大学入学共通テスト利用入学者選抜を受験し、青山学院大学への入学を希望する首都圏(東京都[島しょ部をのぞく]、神奈川県、埼玉県、千葉県)以外の道府県出身者で、学業成績が優秀であるにもかかわらず、経済的理由で進学が困難な学生に対し、年額50万円を4年間継続(継続審査あり)で支給する給付奨学金制度を設けています。
☆詳細は本学ウェブサイトでご確認ください。

青山学院大学の特長

■青学生としての“教養と技能”を身につける「青山スタンダード」
さまざまな問題を複眼的にとらえ、自分の未来を主体的に決めるための総合的な価値判断ができる「良き市民(good citizen)」を育成すべく、全学共通教育システム「青山スタンダード」を確立。学部・学科の枠組みを超え、青学生として一定水準の技能や能力(言葉・身体・情報・キャリアの技能)、知識や教養(キリスト教・人間・社会・自然・歴史理解)をそなえることが到達目標。他大学にはないユニークなカリキュラムで「自ら考える力」を育みます。

■専門分野や将来の進路を見据えた、青山学院大学の国際教育
文学部英米文学科では、国際舞台で専門職を目指す学生に応える「PESE」や「通訳・翻訳プログラム」を設置。国際政治経済学部では専門科目を英語で履修する「Global Studies Program」を開設し、総合文化政策学部ではネイティブの教員が英語講義を担当します。社会情報学部では専門分野と直結した英語プログラムでプレゼンテーション・ビジネスライティングを学びます。地球社会共生学部ではネイティブ講師によるレベル別少人数クラスで「聞く・話す・読む・書く」の4技能を徹底して習得。また、英語以外の多言語習得にも力を入れ、マルチリンガル教育にも取り組んでいます。

■人と社会のために貢献する、伝統のボランティア活動
創立以来、キリスト教信仰のもとで社会貢献に尽力してきた伝統がある青山学院大学では、ボランティア活動が積極的に行われています。青山・相模原の両キャンパスに「シビックエンゲージメントセンター」を設置し、学生の自発的な社会貢献を促進しています。

青山学院大学の所在地/問い合わせ先

●青山キャンパス

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25

TEL.03-3409-0135  (入学広報部) 

●相模原キャンパス

〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1

青山学院大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※「大学案内2023」送料手数料300円。随時発送。資料到着後、同封の支払用紙に従いテレメールカスタマーセンターへお支払い下さい。

オープンキャンパス情報open campus

青山学院大学

青学オンライン

9/27 9/28

もっと見る

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで青山学院大学の情報をチェック!