あおやまがくいん

青山学院大学

(私立大学/東京都・神奈川県)

資料請求

メイン写真

知をつむぎ、世界をむすび、未来をつくる。

青山学院大学の3つの特長

3つの特長1

独自の教育システム「青山スタンダード」

3つの特長2

入学前予約型給付奨学金「地の塩、世の光奨学金」

3つの特長3

伝統的に強い青学の進路・就職実績

学部・学科に関係なく幅広い教養・技能を身につけられる全学共教養通教育システム「青山スタンダード」を導入。本学独自のカリキュラムで、グローバル人材を育みます。

青山学院大学の 学科・コース

人生を充実させるための教養と技能を、多様な学問分野から学ぶ

文学部<青山キャンパス>
英米文学科(4年)
フランス文学科(4年)
日本文学科(4年)
史学科(4年)
比較芸術学科(4年)
教育人間科学部<青山キャンパス>
教育学科(4年)
心理学科(4年)
経済学部<青山キャンパス>
経済学科(4年)
現代経済デザイン学科(4年)
法学部<青山キャンパス>
法学科(4年)
経営学部<青山キャンパス>
経営学科(4年)
マーケティング学科(4年)
国際政治経済学部<青山キャンパス>
国際政治学科(4年)
国際経済学科(4年)
国際コミュニケーション学科(4年)
総合文化政策学部<青山キャンパス>
総合文化政策学科(4年)
理工学部<相模原キャンパス>
物理・数理学科(4年)
化学・生命科学科(4年)
電気電子工学科(4年)
機械創造工学科(4年)
経営システム工学科(4年)
情報テクノロジー学科(4年)
社会情報学部<相模原キャンパス>
社会情報学科(4年)
地球社会共生学部<相模原キャンパス>
地球社会共生学科(4年)

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

青山学院大学の 学費のこと

■2018年度初年度納入金(参考)
【文学部】英米文学科/132万4200円、フランス文学科/132万5000円、日本文学科/132万5000円、史学科/132万6000円、比較芸術学科/132万6000円
【教育人間科学部】教育学科/132万円、心理学科/134万6000円
【経済学部】133万1000円
【法学部】133万5000円
【経営学部】133万7000円
【国際政治経済学部】136万7000円
【総合文化政策学部】134万7000円
【理工学部】182万2000円
【社会情報学部】158万円
【地球社会共生学部】161万円
※諸会費を含む

■奨学金
◎入学前予約型給付奨学金「地の塩、世の光奨学金」
一般入試またはセンター利用入試を受験し、青山学院大学への入学を希望する首都圏(東京都[島しょ部をのぞく]、神奈川県、埼玉県、千葉県)以外の道府県出身者で、学業成績が優秀であるにもかかわらず、経済的理由で進学が困難な学生に対し、年額50万円を4年間継続(継続審査あり)で支給する給付奨学金制度を設けています。
☆詳細は本学webサイトでご確認ください。

青山学院大学の 特長

■アカデミックライティングセンターを開設
グローバル化が進展する中、社会の求める力である「理解する」「読む」「書く」という基礎的な能力に着目し、英語・日本語・その他の言語での学術的な論文作成能力を養う「アカデミックライティングセンター」を開設しました。ネイティブ・スピーカーを含む教員や大学院生のチューターから、一対一でしっかりと指導を受けることができます。
書く力の養成は論理的思考力、コミュニケーション力とも連動し、複合的な能力育成にもつながります。これから活躍の幅が拡大するグローバル人材の根幹を成す基礎力のひとつとして、時代の変化に対応した実務教育を行っていきます。

■全学共通教育システム「青山スタンダード」
本学では、学部・学科に関係なく履修でき、幅広い教養を身につけることができる全学共通教養教育システム「青山スタンダード」を導入。基本的な技能と総合的な知識・教養を、4年間で自己の必要に応じて学ぶ体系になっています。

青山学院大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●青山キャンパス

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25

TEL.03-3409-0135  (入学広報部) 

ホームページ http://www.aoyama.ac.jp/
ページの先頭へ

青山学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※送料200円(料金後納)

-

●入学案内
※送料200円(料金後納)

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで青山学院大学の情報をチェック!