あしかが

足利大学

2018年4月校名変更/旧校名;足利工業大学
(私立大学/栃木)

資料請求

願書請求

工学部 創生工学科 機械分野

多くの産業や地球の環境問題へ貢献。
物づくりとしての「機械工学」を学びます。

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
機械分野
この学部・学科の資料をもらう
 
機械分野のコース・専攻一覧
機械工学コース
自然エネルギーコース
 
機械分野の特長
学部・学科・コースについて

■機械工学コース
4つの力学をはじめ、揺るぎない基礎力を身につけながら、機械技術者の特殊技能である製図を基礎から応用、3次元CADまで学ぶ機械工学コース。次世代型のエコカーの開発など、これからの時代に社会から求められる確固たる基礎力を持ったエンジニアを育成します。

■自然エネルギーコース
地球規模で取り組むべき環境問題を理解することからスタートし、風力、水力、太陽光、バイオマスなどのクリーンエネルギー分野における最先端の技術と知識の修得を目指します。また、実用的な英語力をしっかりと身につけることにより、あらゆる地域、特に開発途上国で活躍できる国際的エンジニアを育てます。

学べる内容

■機械工学コース
工学の根幹にある“モノづくり”。そのためには機械力学、流体力学、熱力学そして材料力学といった機械工学のゆるぎのない基礎力を身につけます。さらに機械技術者の特殊技能でもある製図を基礎から応用、3次元CADまで学ぶコースです。1年では機械工学の特殊技能である製図を学び、実践的な授業を経験。2年から専門の基礎となる科目を学んでいきます。また大学院の進学も多いのがこのコースの魅力。“モノ”をつくっていくうえで欠くことのできない知識を修得することが、自分の希望を叶えることになるでしょう。機械工学コースで学んだことが、就職する際、ある意味資格と言えます。

■自然エネルギーコース
原発問題をはじめ現代社会で高い関心を集め、重要な役割を担うエネルギー問題。一方で差し迫った状態ともいえる自然環境問題。これらを解決することに貢献できるエンジニアを育成するのが、自然エネルギーコースです。本コースでは、環境問題をしっかりと理解していきながら、工学的なアプローチを通じて、コンサルティングや自然エネルギー開発・保守、海外での技術支援ができる人材を育成します。英語も1年~4年までしっかり身につけることで、国際人としての資格を手に入れてもらいます。

独自の支援制度

■学業特待生入試制度(2018年度)
対象入試を受験した者のなかから学業特待生として採用し、所定の授業料を免除します。
<工学部>
A:授業料2年間74万円免除
B:授業料2年間32万円免除
詳細はお問い合わせください。

 
学べる学問
  • 機械工学
  • システム工学
  • 環境学

 

目指せる職業
  • ロボット開発技術者
  • 環境コンサルタント
  • 電気工事士
  • 環境保全技術者
  • 電気主任技術者
  • 電気・電子機器修理技術者
  • CADオペレータ
  • CAD設計者

資格
  • 危険物取扱者
  • CAD利用技術者

足利大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●大前キャンパス

〒326-8558 栃木県足利市大前町268-1フリーダイヤル 0120-62-9980
ホームページ http://www.ashitech.ac.jp
E-mail nyushi@ashitech.ac.jp
ページの先頭へ

足利大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで足利大学の情報をチェック!