いばらききりすときょう

茨城キリスト教大学

(私立大学/茨城県日立市)

資料請求

生活科学部

社会福祉士国家試験合格率は全国大学中第11位!*
充実カリキュラムで「心理・福祉・栄養」のスペシャリストをめざす!

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
生活科学部
この学部・学科の資料をもらう
 
生活科学部の学科・コース・専攻一覧
心理福祉学科
食物健康科学科
 
生活科学部の特長
取得資格

■心理福祉学科
福祉心理士/認定心理士/中学校教諭一種(社会)/高等学校教諭一種(公民・福祉)/学校図書館司書教諭/社会福祉主事(任用)

■食物健康科学科
栄養士/栄養教諭一種/中学校教諭一種(家庭)/高等学校教諭一種(家庭)/食品衛生監視員(任用)/食品衛生管理者/社会福祉主事(任用)/学校図書館司書教諭

取得受験資格

■心理福祉学科
社会福祉士国家試験

■食物健康科学科
管理栄養士国家試験

就職状況

■就職率(2017年3月卒業生実績/5月1日現在)
○心理福祉学科 83.6%
○食物健康科学科 94.4%

主な就職先

■心理福祉学科
特別養護老人ホーム成華園、特別養護老人ホーム愛友園、特別養護老人ホームナザレ園、介護老人福祉施設長生園、大久保病院、筑波記念病院、常磐病院、水戸赤十字病院、神立病院、茨城県歯科医師国民健康保険組合、(株)ニチイ学館、水戸信用金庫、古川信用組合、(株)システムズ、トヨタカローラ南茨城(株)、(株)JWAY、東日本旅客鉄道(株)、日本郵便(株)、生活協同組合コープふくしま、やさと農業協同組合、茨城県警察、東海村社会福祉協議会(社会福祉士)、ひたちなか市社会福祉協議会(社会福祉士)、水戸市(社会福祉士)、日立市民科学文化財団、日立市役所 ほか

■食物健康科学科
水戸中央病院、山王台病院、上の原病院、ひたち医療センター、那珂記念クリニック、特別養護老人ホーム松籟荘、大津保育園、けやき台保育園、勝田あすなろ保育園、こばと保育園、御前山認定こども園、すみれこども園、ウエルシア薬局(株)、(株)カワチ薬品、(株)カスミ、(株)旭物産、(株)クリエイトエス・ディー、日清医療食品(株)、富士産業(株)、なめがた農業協同組合、茨城県水質保全協会、石岡市立石岡小学校(栄養)、坂東市立逆井山小学校(栄養)、茨城県立鹿島特別支援学校(栄養)、常陸大宮市、茨城県(管理栄養士) ほか

(2017年3月卒業生実績/5月1日現在)

カリキュラム

■心理福祉学科
○心理と福祉をバランスよく学び、真のスペシャリストをめざす。
心理と福祉の両面から人をサポートすることを学び、興味や目標に合わせて専門性を深めていけるのが、心理福祉学科の特徴です。福祉の知識を持つ心理のスペシャリスト、心の通ったケアのできる福祉の専門職として、支援を受ける全ての人々を笑顔にできるような人材の育成をめざしています。
<学びのフィールド>
心理と福祉、二つの領域の基礎をバランス良く学び、実習体験や教員のアドバイスをもとに、自分の適性や将来の道を見極めた上でそれぞれのより専門的な領域に進んでいきます。

■食物健康科学科
○ヒトの健康と安全を守る、食のプロフェッショナルになる。
人間が健康を維持するための基本は、栄養バランスに優れた適量の食事を規則正しくとること。食物健康科学科ではこの基本を守り、健康的な食生活が送れるように、人々をサポートする人材を育成しています。栄養、食の安全、食育に精通したプロフェッショナル養成のため、充実のカリキュラムと設備を調えています。
<学びのフィールド>
健康の維持・増進、疾病の回復に必要な栄養を満たす、食事提供や栄養教育に必要な知識と技術、食生活の衛生・安全を支えるための知識、そして、健康的な食習慣の確立をめざす食育の専門知識を、講義や実習・実験をとおして修得します。すべての学びが資格取得につながっています。

独自の学習システム

■心理福祉学科
○心理検査法
目には見えない人の心を理解する手段の一つに心理検査があります。本講では、医療福祉や教育、産業などの臨床場面で幅広く用いられている心理検査を実際に受検したり、検査者と被検者の役割を交互に行うロールプレイ演習や検査レポート作成などを通じて、検査者の心得や被検者の心理について体験的に学びます。

○児童福祉論
現代の子どもや保護者のおかれている状況とこれを取り巻く社会情勢や少子化、育児不安、いじめ、児童虐待、家庭内暴力などの課題について理解し、児童・家庭に対する支援と福祉制度、専門職の役割と実際などについて学びます。

■食物健康科学科
○栄養教育論・栄養教育論実習
健康の保持・増進、疾病の予防・改善に、栄養教育の実施は極めて重要です。この科目では、必要な基礎知識および栄養教育のあり方、実施上の要点、評価方法などについて学習します。さらに実習では、対象別栄養教育の方法、教材作成なども実践します。

○臨地実習
学外の実習施設で、現場での仕事内容を学びます。本学では給食施設(給食経営管理臨地実習【3年次】)、病院(臨床栄養臨地実習【3年次】)、保健所または保健センター(公衆栄養臨地実習【4年次】)を設定。実務を通じて管理栄養士の役割を理解します。

就職指導

■各学科担当制と面談体制できめ細かくサポート
学科によりめざす業種や職種は異なります。そのため学科別に担当スタッフがつき、一人ひとりとの面談をとおして学科の学びを活かせる仕事を見つけられるよう、専門的な視点からアドバイスします。

■進路希望に合わせた就職指導
就職指導は一般企業、教員、公務員、社会福祉関係など、学生の進路希望に合わせて行っています。採用試験や資格試験対策講座なども開講し、希望する分野別にきめ細かくフォローしています。

■キャリアサポートのプロで構成されたスタッフ
キャリセンスタッフ全員が、キャリアコンサルタントや産業カウンセラーの資格を取得しているか、取得に向けて勉強中です。大学を巣立ち、社会に向かう大切な局面だからこそ、キャリアの専門家として、真摯に支えます。

■「地元から世界まで」幅広く活躍する卒業生
高い信頼と評価を得ている地元だけではなく、県外から世界までも視野に入れて社会で通用する人材の育成をめざします。多くの卒業生が官公庁や企業などで活躍しています。

その他の特色

■心理福祉学科
○実績に基づくカウンセリング理論と技法を修得
ICには、日本のカウンセリング研究発祥として知られる「カウンセリング研究所」があり、その実績に基づいた本格的な学びを修得できます。認定心理士資格を得られるカリキュラムで、人の心の痛みに寄り添うカウンセラーをめざすことが可能です。

○社会のニーズに合った現場で即戦力となるソーシャルワーカーをめざす
時代に応じて現場の課題は変容しています。福祉の学びでは、社会福祉制度の知識や介護技術など社会のニーズに合わせた実践的なスキルを身につけます。社会福祉士国家試験受験資格の取得に向けて、教員が丁寧にサポート。新卒の合格率83.3%は全国平均25.8%を大きく上回り、全国11位を獲得しています。(*2017年3月卒業生実績)

■食物健康科学科
○正しい食事の取り方と栄養バランスを学ぶ
近年高まる食育のニーズをふまえ、ライフステージ別に専門知識を修得する科目を設置。栄養教諭をめざす課程では、小・中学校の食に関する指導のあり方を実践的に学びます。栄養教諭教員採用試験においても着実な成果を上げています。

○食品の衛生管理を学ぶ
食中毒や放射性物質の問題など、食の安全はヒトが健康に生活する上で、大切な項目の一つです。「公衆衛生学」「食品衛生学」をベースに、実験をとおして食中毒が発生するしくみやその防止法などについて理解を深めます。

 
インタビュー
清水 香那さん

在学生 清水 香那さん(心理福祉学科 3年生)

「人間理解」のまなざしを大切にして他者を後押しできる人になりたいです。

貧困問題や児童・高齢者・障がい者の福祉などを中心に、社会福祉の現状と課題について学んでいます。ゼミは和やかな雰囲気で居心地が良く、また先生はいつも半袖で、ジョークを交えながら私たちをやさしいオーラで包み込む、独特の親しみやすさがあります。先生ご自身が実際に経験されたハワイのソーシャルワーカー時代などの話も、とても勉強になりました。

塩澤 大樹さん

在学生 塩澤 大樹さん(食物健康科学科 4年生)

スポーティーに学びながら心身ともに成長できています。

サークルでテニスをしていることもあり、栄養と運動を関連づけて学びたいと考え、スポーツに詳しい先生のゼミに入りました。ゼミでは2~3人が1組になって実験などを行っています。自分のチームでは、身体に補給するドリンクの違いが、運動時の脱水に与える影響を調査。他のチームでは運動の強度によるストレスの違いを探究するなど、スポーティーに学んでいます。

江幡 早矢加さん

卒業生 江幡 早矢加さん(つくば市役所 つくばすこやか給食センター豊里勤務 2013年卒業)

恵まれた環境や与えられた知識をきちんと生かせるように自分なりの工夫を重ねて。

入学時に、国家資格や教員免許をはじめ、在学中に取れる資格や免許はすべて取得してみようと思ってカリキュラムを組みました。決して学力優秀だったわけではなく、「どうしてこんなに勉強ができないんでしょう?」なんて、無茶な相談を先生にしたことも。進路を決める際も先生のアドバイスで、公務員として栄養管理を行いたい気持ちをはっきり認識でき、がんばれました。
現在の職場は、つくば市の給食センターとしては初めてアレルギー対応調理室を設けるなど、最先端の設備を使った給食提供を支えています。一方でこのあたりは昔ながらの田園地帯が残り、地域の食材も豊富。こうした特徴から、市民や生活者との交流も多く、管理栄養士として、責任もやりがいもともに大きく感じています。

 
学べる学問
  • 栄養・食物学
  • 教育学
  • 心理学
  • 家政学・生活科学
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 管理栄養士
  • 栄養士
  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)
  • 児童指導員
  • カウンセラー
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭
  • 社会福祉主事

資格
  • 栄養士
  • 社会福祉主事任用資格
  • 中学校教諭
  • 社会福祉士
  • 管理栄養士
  • ・高等学校教諭

茨城キリスト教大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒319-1295 茨城県日立市大みか町6-11-1  0120-56-1890(入試広報部専用フリーダイヤル)

TEL.0294-54-3212  (入試広報部直通)  FAX.0294-54-3210  (入試広報部) 

ホームページ https://www.icc.ac.jp/
E-mail nyushi@icc.ac.jp
ページの先頭へ

茨城キリスト教大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで茨城キリスト教大学の情報をチェック!