検索する
メイン写真

読み、書き、ひろがる。

大谷大学の3つの特長

3つの特長1

「読み書き」の力を鍛える

3つの特長2

抜群のアクセス、充実のキャンパスライフ

3つの特長3

学びを支える自慢の施設

「読み書き」の力を徹底的に鍛えることでコミュニケーション能力を磨き、社会を主体的に生きることができる人物を育成。自信を持って授業に臨むためのサポートの場として学習支援室(ラーニング・スクエア)を設置し、日本語と英語を中心に個別指導を行っています。

大谷大学のとっておきニュース

「大学ってどんなところ?」オープンキャンパスで一足早い学生生活を体験!

とっておきニュース

一足早い学生生活を体験して、大学生になった自分の姿をイメージしよう!
キャンパスを自由に見学できるほか、先生や在学生とコミュニケーションできる企画が盛りだくさんです。

大学説明会、個別相談、入試対策、模擬授業、在学生とのフリートーク、在学生による学び紹介、キャンパス見学ツアー、教員の個人研究室訪問など、大谷大学の学びについて知り、不安や疑問を解消しましょう!

〈2016年度開催予定〉
★9月18日(日)、2017年3月20日(祝)
いずれも9:45~15:00・事前申込不要!

★10月2日(日)、12月11日(日)9:45~13:00は入試対策中心のミニオープンキャンパスを開催します!

※詳細は本学ホームページでご確認ください。

大谷大学の 学科・コース

多彩な9学科27コースで学生の「学びたい!」を応援!!

文学部(4年)
真宗学科
  思想探究コース
  現代臨床コース
  国際コース
仏教学科
  現代と仏教コース
  文化美術コース
  仏教思想コース
哲学科
  西洋哲学・日本哲学コース
  倫理学・人間関係学コース
  宗教学・死生学コース
社会学科
  地域政策学コース
  現代社会学コース
  社会福祉学コース
歴史学科
  日本史コース
  東洋史コース
  歴史ミュージアムコース
  交流アジアコース
文学科
  国文学コース
  中国文学コース
  英文学コース
  ドイツ文学コース
国際文化学科
  現代アジアコース
  欧米文化コース
  文化環境コース
人文情報学科
  情報マネジメントコース
  メディア表現コース
教育・心理学科
  教育学コース
  心理学コース

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

大谷大学の 学費のこと

■初年度納入金(2016年度)
※入学金、授業料、施設費、その他諸費用含む
<文学部>
  真宗学科(1,233,000円)
  仏教学科(1,233,000円)
  哲学科(1,233,000円)
  社会学科(1,233,000円)
  歴史学科(1,233,000円)
  文学科(1,233,000円)
  国際文化学科(1,233,000円)
  人文情報学科(1,383,000円)
  教育・心理学科(1,318,000円)

大谷大学の 学ぶこと

■カリキュラム
●学びの集大成「卒業論文」
関心のあることからテーマを決め、調査や中間発表等を経て、20,000字の論文をまとめます。
●自分自身を知る「人間学」
生きていく上での根源的な問いがテーマになる「人間学」。学問探究の意義を深めます。
●大学での学び方を知る「学びの発見」
第1学年の必修科目「学びの発見」は、高校から大学へのスムーズな接続と転換がねらいです。
●専門分野への第一歩「専門の技法」
各学科の専門科目の学習方法を身につける、第1学年後期の必修科目です。
●幅広い学びが可能になる「副専攻」
入学した学科の枠を超えて、他の専門も体系的に学ぶことができ、広い視野を持つことができます。

大谷大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒603-8143 京都府京都市北区小山上総町

TEL.075-411-8114  (入学センター直通)  FAX.075-411-8160 

ホームページ http://www.otani.ac.jp/nyushi/
E-mail nyushi-c@sec.otani.ac.jp
ページの先頭へ

大谷大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料ともに無料。入学案内は6月上旬、願書は9月上旬完成予定です。

-

●入学案内・願書
※資料・送料ともに無料。入学案内は6月上旬、願書は9月上旬完成予定です。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで大谷大学の情報をチェック!