神田外語大学 | 学部・学科・コース詳細(イベロアメリカ言語学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
外国語学部 イベロアメリカ言語学科

「イベロアメリカ地域」を広く捉える力を養い、
文化と経済の両方に対応していく力を身につける。

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
イベロアメリカ言語学科
 
イベロアメリカ言語学科のコース・専攻一覧
スペイン語専攻
ブラジル・ポルトガル語専攻
 
イベロアメリカ言語学科の特長
カリキュラム

■スペイン語専攻
1・2年次は2つのクラスに分かれて授業が行われ、週6回の授業はそれぞれクラス毎に指定された時間に受講します。スペイン語専攻作成のスペイン語の教科書と基礎単語集を教材として使用します。学科研究科目は、広い視野を養うため、必修の「イベロアメリカ研究入門」をはじめ、「ラテンアメリカ政治論」、「ラテンアメリカ史概論」など、広く地域を学ぶ授業が多く用意されています。英語必修科目「Freshman English」は、他言語専攻の学生と混合クラスで、週3回行われます。
3・4年次のスペイン語必修科目は、「スペイン語研究I~V」の5分野の中から、4分野以上を選択します。内容はそれぞれの科目や担当教員によって異なり、語学と教養を重視しています。自分の学びたい内容に合わせて選択します。英語必修科目「English for Multicultural Communicationは、他言語専攻の学生と混合クラスで、週3回行われます。英語で学ぶ内容重視の授業で、より高度な英語と教養を学びます。

■ブラジル・ポルトガル語専攻
1年次にはポルトガル語を週5回、英語を週4回、必修科目として履修します。アジア言語学科のインドネシア語、ベトナム語、タイ語専攻とよく似たカリキュラムの形式をとっており、英語の必修科目は上記の3専攻と混合のクラスで学びます。学科・専攻指定研究科目は、広い視野を養うため、必修の「イベロアメリカ研究入門」、「ブラジル研究入門」、「ラテンアメリカ史概論」など、ポルトガル語圏を含むイベロアメリカ地域を広く学ぶ授業が多く用意されています。
3年次の地域言語必修科目は「ポルトガル語応用」(必修)と、「ポルトガル語総合」「スペイン語特講I・II・III・IV」です。「ポルトガル語総合」は、内容の異なる授業が複数開講されており、ポルトガル語圏の文化、人種、国家などを扱うものから、通訳案内士試験の対策を行うものまでさまざまです。自らテーマを選択し、語学力と教養を同時に身につけていきます。英語必修科目「English for Multicultural Communication」は、他言語専攻の学生と混合クラスで週2回行われ、内容の異なる授業が複数開講されています。

施設・設備

■MULC(Multilingual Communication Center)
~パスポートのいらない海外留学~
現地に旅し留学する感覚を味わいながら、言語と文化を学ぶユニークな空間、それが、MULC(マルク)です。本学の専攻言語をカバーした7つの言語エリアには、各々の生活文化を代表する街並みや建物が再現されています。また各言語の外国人教員が在籍し、豊富な書籍やCD、DVD、衛星放送、さらには留学生との交流など、現地さながらの外国語環境にひたり、異文化コミュニケーション力を身につけます。

●スペイン語エリア
アンダルシア地方の民家に見られる「パティオ(中庭)」をモチーフとしたエリアです。石畳の床に井戸を設け、壁面は季節の草花や工芸品などで飾り、アンダルシア地方の生活に根付く、美しい憩いの場を再現しています。

●ブラジル・ポルトガル語エリア
ポルトガルのコロニアル建築をほうふつさせる美しい白壁のアーケードには、アズレージョと呼ばれる青い装飾タイルがお似合いです。鳥の模型やコーヒーの麻袋、民族楽器などの装飾品は、ヨーロッパやアフリカの文化が熱帯の自然と融合して生まれたブラジル社会の魅力を存分に伝えています。

その他の特色

■英語+地域言語のダブルメジャー
外国語学部では、英語に加えて中国語、韓国語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語、スペイン語、ブラジル・ポルトガル語のいずれかを同時に専攻できるダブルメジャー制度を採用しています。2カ国語をマスターできれば、海外で働く時もスムーズです。共通語である英語は必須ですが、英語を母語としない方とコミュニケーションをとる時には現地の言葉が役立ちます。卒業生の中にもダブルメジャーで2カ国語を習得し、海外で活躍している人が多数います。世界を舞台に活躍する時、ダブルメジャーは大きな強みとなることでしょう。

■外国語学部の4つの研究コース
●言語研究コース
日本語や外国語の習得ではなく、言語そのものを研究対象としたコースです。日本語や専攻する言語のみならず、人間の「ことば」一般について深い洞察力を養い、言語の研究を手がかりにして人間や社会に関する理解を深めていきます。

●コミュニケーション研究コース
ヒューマン・コミュニケーション、言語コミュニケーション、コンピュータ・コミュニケーションの三つを柱に、コミュニケーションという人間の行為自体を研究対象としています。学生の関心や興味に基づいて研究できるように幅広い講義を用意しています。

●総合文化研究コース
日本のほか、アメリカ、中国、韓国、イベロアメリカ、東南アジアの各国・地域に関する文化、思想、歴史、政治、社会について学びます。複数の国や地域を比較し、より理解を深めていけるような科目群で構成されています。

●地域・国際研究コース
グローバル化が著しい現代社会の国際情勢や国際関係について総合的に理解を深めるための研究コースです。地球規模での社会的課題と、地域社会が抱える課題を学び、自分たちがどのように国際貢献していけるのかを考えます。

 
学べる学問
  • 国際関係学
  • 外国語学
  • 言語学
  • コミュニケーション学
  • 文化人類学

 

目指せる職業
  • ツアーコンダクター
  • 通訳
  • ツアープランナー
  • 通訳ガイド
  • 翻訳家
  • 児童英語教師
  • 観光局スタッフ
  • 海外駐在員
  • 留学コーディネーター
  • 外務公務員
  • 客室乗務員
  • 小学校教諭
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭

資格
  • 実用英語技能検定(英検®)
  • 諸外国語
  • TOEIC
  • 小学校教諭
  • TOEFL
  • 中学校教諭
  • 国際連合公用語英語検定試験
  • 全国通訳案内士試験
  • 翻訳
  • 日商ビジネス英語検定
  • ・高等学校教諭

神田外語大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

TEL.043-273-2826  FAX.043-273-2988  (アドミッション&コミュニケーション部) 

ホームページ https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
ページの先頭へ

神田外語大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※詳しくは神田外語大学ホームページをご覧ください。

-

●入学案内
※詳しくは神田外語大学ホームページをご覧ください。

_

ピックアップ
オープンキャンパス

注目★学校情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで神田外語大学の情報をチェック!