かながわ

神奈川大学

(私立大学/神奈川)

資料請求

工学部

多様な工学的所産を開発・活用し、人間社会と自然界によりよい環境をもたらす

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
工学部
この学部・学科の資料をもらう
 
工学部の学科・コース・専攻一覧
総合工学プログラム
機械工学科
電気電子情報工学科
物質生命化学科
情報システム創成学科
経営工学科
建築学科
 
工学部の特長
カリキュラム

■総合工学プログラム
●工学全域を幅広く学べるカリキュラム
1年次は総合工学プログラム独自のカリキュラムで幅広い工学の基礎知識を学修。その後も全学科で開講しているほとんどの科目を自由に選択し、履修できるのが大きなメリットです。
●実験を重視した体験型授業を豊富に用意
1年次では物理学、化学、生物学、情報処理に関する様々な実験・実習を行います。体験を重視し、基礎からきっちり学修できるため、高校で履修していない科目があっても大丈夫です。

■機械工学科
●最新設備を駆使した体験的な学びが満載
数値制御工作機械、3次元CAD/CAMシステム、ロボットアームの実験装置、3次元プリンタなど、最新の機械・機器を使った体験学修ができる理想的な教育環境です。実際に手を動かし、自分の目と耳で学べる分、理解度が違います。
●機械技術者に必要な知識を段階的に修得
機械工学の根幹である「材料・加工・流体・熱・振動・制御・設計」の知識を、基礎から応用まで段階的に学修。低学年次には「機械解剖」や「Mデザイン」などのユニークな科目も用意しています。

■電気電子情報工学科
●電気・電子・情報の知識を基礎から学修
私たちが日頃使う電化製品は、どれも電気を動力として動き、“電子回路”と“情報技術”によって成り立っています。このしくみを[数学・物理・電気回路・電気磁気学・情報基礎]といった基礎学問からしっかりと学んでいきます。
●実験・演習で工学的センスや直感力を磨く
工学技術を体験的に学べるよう、少人数グループによる学生実験を重視。物理学実験、電子デバイスの製作、プログラミングなどを自分たちの力のみで行うことで、工学的センスや直感力・問題解決力を磨きます。

■物質生命化学科
●安全性と利便性を考えた、充実した環境
各研究室には特殊ガスの供給設備や局所排気設備など安全性と利便性を考えた設備を完備。最新の研究装置で新しい技術を学びながら、現代社会で役立つ知識を修得します。
●実習・実験で、モノづくりを学ぶ
1~3年次まで教員の指導のもと実験・実習を行い、モノづくりの技術と科学的な考え方を徹底学修。講義だけではなく、実際に手を動かして体験的に化学を学びます。

■情報システム創成学科
●システムの基礎から社会のしくみまでを学修
コンピュータを使いこなす知識やプログラミング能力、IT技術を基礎から修得。その過程で、これらの技術を活用したネットビジネスや金融工学、物流情報システムについても学修します。
●対話を重視し、新時代のスペシャリストに
グループ学習やプロジェクト達成科目を豊富に設け、多様な学生と対話しながら学べる環境を整えました。これにより問題発見能力やコミュニケーション能力など、社会で必要な力が身につきます。

■経営工学科
●日本最古の伝統学科が復活
本学経営工学科は高度経済成長期、時代に先駆けて誕生し、日本の産業界に貢献する数多くの技術者を輩出。早稲田大学と並ぶ経営工学科の双璧として、輝かしい歴史を誇ります。
●4つの能力を持った経営工学のプロを育成
実験・実習を充実させ、経営工学技術者に欠かせない「モノづくりの技術」を養成。さらに現場を効率よく稼働させるための「管理技術能力」や「マネジメント能力」「情報システム能力」の4技能を養います。

■建築学科
●基礎をおさえながら深く学べる3コース制
興味に合わせて効率よく学べるよう「建築環境」「建築構造」「建築デザイン」の3コース制を採用しています。コースの垣根を越えた科目履修も可能で、基礎を土台に自らの専門分野を伸ばせます。
●キャリアの土台となるスキルを基礎から修得
設計製図課題に始まり、数々の演習や実験、卒業研究を経て、「人間・空間・環境」の理想的な関係を創造する建築を学んでいきます。ここで得たスキルは将来どの分野に進んでも確かな土台となります。

取得資格

■取得資格

教員免許状(高校一種(数学、工業、情報)、中学一種(数学))、社会教育主事、学芸員、日本語教員、毒物劇物取扱責任者、技術士補、電気主任技術者(1・2・3種)、第1級陸上特殊無線技士、第2・第3級海上特殊無線技士
※学科により異なります

※教職は再課程認定申請中

取得受験資格

■取得受験資格

●機械工学科
建設機械施工技士(1・2級)、衛生工学衛生管理者、労働衛生コンサルタント、労働安全コンサルタント、建築施工管理技士、電気工事施工管理技士、自動車整備士(3級)、管工事施工管理技士

●電気電子情報工学科
建設機械施工技士(1・2級)、建築施工管理技士、電気工事施工管理技士、管工事施工管理技士、衛生工学衛生管理者、労働衛生コンサルタント、労働安全コンサルタント

●物質生命化学科
危険物取扱者(甲種)、衛生工学衛生管理者、作業環境測定士(第一種)、労働衛生コンサルタント、労働安全コンサルタント

●情報システム創成学科
アクチュアリー

●経営工学科
衛生工学衛生管理者、労働衛生コンサルタント、労働安全コンサルタント

●建築学科
1級・2級建築士、木造建築士、1級・2級建築施工管理技士、1級・2級建設機械施工技士、建築設備士、コンクリート診断士、労働安全コンサルタント、労働衛生コンサルタント、衛生工学衛生管理者、管工事施工管理技士、電気工事施工管理技士

目標資格

■目標資格

●機械工学科
自動車整備士(3級)

●電気電子情報工学科
技術士補、ITパスポート、基本情報技術者、応用情報技術者、組込みソフトウェア技術者、電気通信主任技術者、弁理士、PMP(R)国際資格

●物質生命化学科
技術士、放射線取扱主任者(第1種・第2種)、環境計量士、公害防止管理者(大気・水質・ダイオキシン類)、基本情報技術者、ITパスポート、弁理士

●情報システム創成学科
ファイナンシャル・プランニング技能士、技術士、基本情報技術者、ITストラテジスト、ネットワークスペシャリスト、情報セキュリティスペシャリスト

●経営工学科
作業管理士、技術士補、中小企業診断士、プロジェクトマネージャ、ITパスポート、基本情報技術者

●建築学科
技術士、建築積算士、インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、構造設計1級建築士、設備設計1級建築士、建築基準適合判定資格者

主な就職先

■主な就職先(2012年~2017年3月卒業生実績)

●機械工学科
京セラ、スズキ、日産自動車、ヤマハモーターエレクトロニクス、小糸製作所、北海道電力、グローリー、富士通ゼネラル、YKK、IDEC、村上開明堂、東芝機械、パイオラックス、東プレ、東京航空計器、日本飛行機、西松建設、日本発条、東日本旅客鉄道、JFEエンジニアリング、東芝プラントシステム、日本端子、日本電産トーソク、日産工機 ほか

●電気電子情報工学科
日産自動車、スズキ、キヤノン、THK、ローム、日本発条、KYB(カヤバ工業)、ジャムコ、村上開明堂、中央電気工事、日本電設工業、矢崎総業、ハイマックス、東海旅客鉄道(JR東海)、神奈川県警察本部、SMC、東日本旅客鉄道、東京地下鉄、西松建設、住友電設、IHIプラント建設、東プレ ほか

●物質生命化学科
東横化学、イハラケミカル工業、東京インキ、日医工、富士通化成、理研アルマイト工業、積水ハウス、日本原料、東テク、関東化学、日新製薬、不二サッシ、KYB(カヤバ工業)、東日本旅客鉄道、わらべや日洋、新興プランテック、横浜乳業、ヤマザキ、トーモク、ネグロス電工、春日電機、ナラサキ産業、東京ガスエコモ ほか

●情報システム創成学科
キヤノン、花王、日本発条、日立情報通信エンジニアリング、丸紅情報システムズ、サイバーコム、ハイマックス、富士通エフサス、日立ソリューションズ・ビジネス、東芝情報システム、富士ゼロックス情報システム、コムシス、日本コンピューターシステム、日立ハイシステム21、富士通コンピュータテクノロジーズ、日立INSソフトウェア、味の素物流、ニフコ、東日本旅客鉄道、積水ハウス、アサヒ飲料、パイオラックス ほか

●経営工学科
横浜銀行、フジパングループ本社、古河電池、いすゞ自動車、ユニプレス、河西工業、ダイフク、大和物流、福山通運、大塚商会、生活協同組合ユーコープ、AOKI、パル、日本瓦斯(ニチガス)、クレスコ、フォーカスシステムズ、さがみ農業協同組合、日本空調サービス ほか

●建築学科
清水建設、高松建設、西松建設、戸田建設、木下工務店、大林組、熊谷組、大成建設、スウェーデンハウス、東急建設、積水ハウス、大和ハウス工業、長谷工コーポレーション、大東建託、東京セキスイハイム、三菱地所コミュニティ、大和小田急建設、高砂熱学工業、東急ホームズ、一条工務店 ほか

奨学金制度

■伝統ある「給費生制度」をはじめ給付型奨学金が充実!

「教育は人を造るにあり」という神奈川大学創立者・米田吉盛の想いを継承し、創設された「米田吉盛教育奨学金」には、返還不要の各種給付型奨学金が揃います。入学後の経済支援を確約する「予約型奨学金」をはじめ、「新入生奨学金」「地方出身学生支援奨学金」など新入生を対象とした奨学金制度を強化し、学生の学ぶ意欲を経済面からも支援しています。
また、伝統ある「給費生試験」は12月23日(日・祝)に、全国20会場で実施します。給費生として入学すると、入学金等を除く初年度の学費が免除されるほか、文系は年額100万円、理工系は年額130万円、さらに自宅外通学者には年間70万円が原則4年間給付されます。(毎年継続審査あり)

 
学べる学問
  • 機械工学
  • システム工学
  • 経営工学
  • 建築工学
  • 宇宙工学
  • 自動車工学
  • 環境工学
  • 電気工学
  • 電子工学
  • 情報工学

 

目指せる職業
  • 自動車整備士
  • ロボット開発技術者
  • 建築士
  • 機械設計・技術者
  • 環境コンサルタント
  • 電気主任技術者
  • 電子回路設計技術者
  • 無線従事者
  • 情報通信技術者
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • 科学技術ジャーナリスト

神奈川大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●横浜キャンパス

〒221-8686 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1

TEL.045-481-5857  (問い合わせ先:入試センター) 

ホームページ https://www.kanagawa-u.ac.jp/
E-mail admissioncenter@kanagawa-u.ac.jp
ページの先頭へ

神奈川大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※大学案内:送料とも無料。随時発送。

-

●入学案内
※大学案内:送料とも無料。随時発送。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで神奈川大学の情報をチェック!