検索する
メイン写真

創立130周年!2016年完成予定の新校舎で学びの幅が広がります。

共立女子大学の3つの特長

3つの特長1

創立130年を迎える「小さな総合大学」

3つの特長2

2016年、新2号館が完成!

3つの特長3

教養教育や教員のサポートで学びが充実

31もの学問系統が揃う総合大学でありながら、教養科目を一本化し、大学・短大の区別なく、すべての学部・科の学生が机を並べて授業を受けるような環境があります。2016年に創立130年を迎え、教育環境をより充実させるための取り組みが始まりました。

共立女子大学の 学科・コース

建学以来130年、女性の自立を支援

家政学部(4年)
被服学科
  アパレル情報コース
  染織文化財コース
  造形デザインコース
食物栄養学科
  食物学専攻
  管理栄養士専攻
建築・デザイン学科
  建築コース
  デザインコース
児童学科
文芸学部(4年)
文芸学科
  日本語日本文学コース
  英語英米文学コース
  フランス語フランス文学コース
  劇芸術コース
  造形芸術コース
  文芸教養コース
  文芸メディアコース
国際学部(4年)
国際学科
看護学部(4年)
看護学科

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

共立女子大学の 学費のこと

■2016年初年度納入金
□家政学部
・被服学科 134万円
・食物栄養学科 食物学専攻 136万円
        管理栄養士専攻 137万円
・建築・デザイン学科 134万円
・児童学科 134万円
□文芸学部 文芸学科 120万円
□国際学部 国際学科 124万円
□看護学部 看護学科 183万円
※その他、各種会費など諸費用がかかります。

■奨学金制度
本学独自の奨学金制度を整え、学びたい気持ちをバックアップしています。経済的事情で学費の援助を必要とする学生および学業成績、学内外における諸活動で成果をあげた学生のための奨学金制度など、種類は豊富です。

共立女子大学の 学ぶこと

■家政学部
◎被服学科/人間生活と衣服に関わる問題について多角的な研究を行います。衣服制作や染織品の保存・修復、アパレルビジネスに対し科学的にアプローチするなど、その研究領域は多岐にわたります。
◎食物栄養学科/食物学専攻は、食生活の改善と向上に役立つ知識を修得、食のプロとして活躍できる人材を目指します。管理栄養士専攻は、卒業時に栄養士の資格、管理栄養士国家試験の受験資格が得られます。
◎建築・デザイン学科/建築コースは次代の住環境を柔軟に創造し、工学や美術の技術を養います。デザインコースは豊富な演習を通して融合的に学び、社会におけるデザインの役割を探究します。
◎児童学科/フィールドワークを通して、児童に対する理解を深め、現代社会の多様なニーズに対応できる総合実践力を培います。
■文芸学部
文学と芸術、両分野での幅広い教養を備えた、自由で自立した人間を育てます。文学と芸術を学べる教育機関は都内でも2校しかなく、貴重な
存在となっています。
■国際学部
興味や関心に合わせて選べる17の専攻プログラムを用意。多角的なものの見方を身に付け、国際的に活躍できる人材を育成します。英語で聞き、英語で考え、英語で発信するGSEプログラムもスタートします。
■看護学部
高度化・複雑化する看護ニーズに対応できる人材を育成しています。都心に位置した総合大学で日本の最先端医療にふれ、現代の医療に対応する充実したカリキュラムを行っています。

共立女子大学の 学生生活

■Kyonet・共立シラバスの活用スタイル
「共立シラバス」は、授業計画として授業ごとの内容や課題の他、事前学習・事後学習の指示を載せ、授業全体の見通しを持って準備できるようにしています。
また「kyonet(学内教育ネットワークシステム)」では、履修登録や休講情報、連絡事項、授業への出席状況や成績が確認可能。課題提出や、緊急時の連絡などにも活用され、学びの効率化に役立ちます。
学内には「インフォメーションPC」が計66台設置され、「kyonet」や学術情報検索など自由に利用することができます。学内無線LAN接続サービスを導入しているため、個人のノートPCやタブレットなどをインターネットに接続できる環境も整っています。
■ITは女性が活躍するために有効なツール
「学習支援プロジェクト」では、大学で行われる対面授業を補完するための教材作成支援などを行っています。授業資料の展開や課題提出などができる「Google Apps for Education」の導入や、ノートPCの自動貸出機設置等、学生時代からITを活用することで、結婚や出産、育児期間などライフスタイルに変化があった際も働ける環境作りを可能にします。

共立女子大学の 本学の特長

■創立130年、大学・短大同じキャンパスで学ぶ「女性の自活と自立」
大学、短期大学が1つのキャンパスで学ぶ利点を活かし、教養教育の全学共通化をはかりました。「女性の自活と自立」に立ち返り、独自の体系化された教育システムを展開しています。科目選択の自由度も広がり、目標に合わせた学習が可能となっています。また、先輩後輩や他学部との交流も一層深まっています。

共立女子大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●入試事務室

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-27

TEL.03-3237-5656  (入試事務室) 

ホームページ http://www.kyoritsu-wu.ac.jp
E-mail nyushi@kyoritsu-wu.ac.jp
ページの先頭へ

共立女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで共立女子大学の情報をチェック!