金城学院大学 | 学部・学科・コース詳細(国際情報学科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
国際情報学部 国際情報学科

現代社会で必要な協調型リーダーシップと次代をリードする“情報力×国際力”を身につける。

  • ※2021年4月現在のものです。
国際情報学科
 
国際情報学科のコース・専攻一覧
グローバルスタディーズコース
メディアスタディーズコース
 
国際情報学科の特長
学べる内容

【グローバルスタディーズコース】
■「異文化体験ひろば」~世界各国のゲスト講師から異文化を学ぶ~
世界各国から来ている在住外国人などがゲスト講師となり、母国の文化や日本での生活を語ってもらいます。2019年度は、タンザニア、アイルランド、フランス、スペイン、イタリア、ウズベキスタン、トルコ、フィリピン、カンボジア、ペルーの方々が登場。日本人とは異なる多様な価値観にふれる貴重な機会です。

■「観光プログラム」
世界各国の文化や社会を理解し、観光・旅行業界の現状や旅行のプランニングなどを実践的に学びます。国家資格である旅行業務取扱管理者の資格取得に直結した授業もあります。
ANA総合研究所や名鉄観光サービスといった、業界の最先端を知る企業と提携しており、観光・旅行業界の現場を知る授業も行います。

【メディアスタディーズコース】
■プロ仕様の制作施設 ~プロが使う本格的な機材を使って、PR映像やラジオ番組の制作に挑戦!~
メディアスタディーズコースの大きな魅力は本格的な施設を使って番組制作に取り組めることです。例えば、磯野ゼミでは、三重テレビやラジオ沖縄の番組に出演し、臨場感ある中継レポートや軽快なスタジオトークを披露しています。また、「デジタルコンテンツ制作技術」の授業では、インターネット情報番組の制作に取り組みます。 学生自身が企画や取材交渉、台本作りを行い、演出、撮影、レポート、音声、照明といった役割を全て担当します。仕上げた番組はYouTubeにアップロードされています。

■「マスコミプログラム」
マスメディアの仕組みを学び、情報の発信者として必要な情報の収集力・編集力・表現力を身につけます。番組制作に取り組み、企画・制作の過程やさまざまな役割を学ぶ実習もあります。

取得資格

【グローバルスタディーズコース】
●取得できる資格
高等学校教諭1種免許状(地理歴史)、高等学校教諭1種免許状(公民)、中学校教諭1種免許状(社会)

○取得を応援する資格
国内旅行業務取扱管理者、総合旅行業務取扱管理者、通関士、貿易実務検定、世界遺産検定、TOEIC L&R

【メディアスタディーズコース】
●取得できる資格
高等学校教諭1種免許状(情報)

○取得を応援する資格
基本情報技術者試験(情報処理技術者)、ITパスポート試験(情報処理技術者)、情報セキュリティマネジメント試験、CGクリエイター検定、Webデザイナー検定、マルチメディア検定、Microsoft Office Specialist検定、色彩検定、日商簿記検定、中小企業診断士

卒業後の進路

【グローバルスタディーズコース】
■旅行・観光業界(旅行代理店、ホテル・リゾート施設など)
■航空業界(客室乗務員、空港グランドスタッフなど)
■商社などの国際的企業、外資系企業 
■通関士などの貿易実務
■製造業、小売業、金融業などの国際部門
■中学校の社会科教員、高校の地理歴史・公民科教員 
■公務員 など

【メディアスタディーズコース】
■マスコミ業界(アナウンサー、映像制作・編集者、ジャーナリストなど) 
■広告業界(コピーライター、プランナー、雑誌編集者など)
■情報通信業(システムエンジニア、ソフトウェアエンジニアなど) 
■高校の情報科教員
■クリエイター(Webデザイナー、CGデザイナーなど)
■一般企業の情報部門、広報部門 
■公務員 など

カリキュラム

■グローバルスタディーズコース
将来、旅行業界や貿易関連企業などで仕事をしたい人はもちろん、現代社会ではどのような職業に就く場合でも、世界各国の情勢や人々の価値観を理解する必要があります。このコースでは、国際社会の実情と多様な文化への理解を深めながら、グローバル社会で必要とされる感性とスキルを磨きます。

■メディアスタディーズコース
マスコミや広告業界で働く力、Webデザイン・ゲームソフト制作・プログラミングなどの技術を活用する力、自ら情報を創造して発信する力を養成します。メディア社会をリードする各分野のスペシャリストとして、より豊かな社会を築くことのできる人材を育てます。

■2コース共通
【KIT(Kinjo International Training)】~1年次、全員参加の多彩な海外研修プログラム~
文化も社会も日本とは異なる国々で多くの刺激を受けてほしい!そんな願いから、本学科では全員必修の海外研修を実施しています。外国に興味津々の人はもちろんのこと、「語学に自信がない」という人も、「知らない国へ行くのは不安」という人も、学科の全面的なバックアップで安心して参加できます。一人ひとりの興味に合わせて選べるよう、異文化交流やボランティア活動、インターンシップなど多彩なプログラムを用意。海外での貴重な体験を通して、自分や社会を見つめる新たな視点を養うことができ、大学での学びをより有意義なものにすることができます。

<2019年度 実施プログラム例> ※年度により異なります。
・台湾観光ツアーを企画するプログラム
・米国ハワイ(オアフ島)のメディアや観光ビジネスを学ぶプログラム
・イギリス語学研修とエンパワーメントプログラム
・カナダ語学研修とインターンシップ体験プログラム
・貧困・幸せ・戦争を考えるカンボジアプログラム
・ニュージーランド語学研修とエアライントレーニングプログラム

 
インタビュー
荒川 栞さん

卒業生
荒川 栞さん((株)CBC クリエイション 総合職勤務 2020年3月卒業)

被災地で芽生え、学びで育んだジャーナリズム精神。

「マスコミュニケーション論」で東日本大震災に興味を持ち、先生に同行して現地へ足を運びました。そこで、「これが今のリアルな光景なんだ」と肌で感じると共に湧いてきたのは、「この瞬間を見逃すまい」というジャーナリズム精神。学びを深めるほどに強くなっていくその精神を、仕事にも生かしたいと考えるようになりました。授業では人前で発表する機会が多くあり、そのたびに何度も調査や練習を重ねて臨んだ経験が自信になっています。希望どおり記者になれたら、いつか自分で取材を続けたテーマで特集を組みたいと考えています。

近藤 芽穂さん

卒業生
近藤 芽穂さん(日本航空(株)客室乗務職 2020年3月卒業)

お客さまに好印象を与える接し方を身につけて。

「グローバルスタディーズ特論」は、お客さまと接する仕事をしたい人にとても役立つ授業です。マナーやコミュニケーションの仕方、立ち居振る舞いを、自分で体験しながら身につけられます。例えば、好印象を与える話し方や表情、視線の使い方をグループやペアで練習したことは、自分の足りない部分に気づくきっかけになりました。また、日頃からホスピタリティやマナーを意識して行動する習慣もできました。お客さまの想像を超えるサービスをお届けし、「出会えてよかった」と思っていただける客室乗務員を目指します。

 

金城学院大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒463-8521 愛知県名古屋市守山区大森2-1723

TEL.0120-331791  (入試相談フリーダイヤル) 

ホームページ http://www.kinjo-gakuin.net
E-mail nyushi@kinjo-u.ac.jp
ページの先頭へ

金城学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで金城学院大学の情報をチェック!