金城学院大学 外国語コミュニケーション学科の詳細情報

きんじょうがくいん

金城学院大学

(私立大学/愛知県名古屋市守山区) >>お気に入りに追加する

文学部 外国語コミュニケーション学科

“英+中・仏・独”の2言語を習得し、海外での実践を通して多文化への理解を深める。

外国語コミュニケーション学科の特長

学べる内容

中国語・フランス語・ドイツ語のいずれかを選び、英語と並行して学びます。2年次からは、世界の文化への理解を深めるため、海洋文化コースと大陸文化コースのいずれかを選択。さらに専門性を高めたい人のために「海外キャリアアッププログラム」や「日本語教育プログラム」も用意しています。

【将来を見据えた、3つの実践的プログラム】
■「海外キャリアアッププログラム」 留学に必要な語学力を身につける
海外で活躍するために必要な語学力を身につけるプログラムです。「TOEFL A」「検定中国語A」などの交換留学に必要な検定試験のレベルに到達するための授業や、情報発信に重点を置いた外国語授業「英語スピーチ強化講座A・B」「実践フランス語C・D」「実践ドイツ語B・C」などを開講。学科独自の「英語圏セメスター留学制度」や、国際情報学科と共に行う「海外キャリアトレーニング」など、外国語を実践する機会が豊富にあります。

■「日本語教育プログラム」 外国人に日本語を教える教師をめざす
外国人に日本語を教える日本語教師になるために、「教える」という視点から日本語をとらえ直し、日本語教師として必要な理論と技術を身につけます。また、この学科で学んだ外国語や異文化理解を生かして、日本語を学ぶ人たちの生活背景も理解します。本学の留学生に模擬授業を行う国内実習、タイなどの日本語教育機関で行う海外実習に参加できます。

■「海洋文化研修」沖縄の海洋博公園や離島で島々の文化を体感
沖縄での研修を通して海洋文化を体感します。前半は、国営沖縄記念公園( 海洋博公園)内にある海洋文化館の展示資料を使って、オセアニアの島々における人々の移動の歴史と、それぞれの島の文化や社会を学びます。後半は、久米島に渡って民泊体験を中心とした現地調査を行い、自然と共に生きる離島の人々との密なコミュニケーションや家業の体験を通して、その生活や文化への理解を深めます。

もっと見る

取得資格

●取得できる資格
高等学校教諭1種免許状(英語)、中学校教諭1種免許状(英語)

○取得を応援する資格
日本語教育能力検定試験、各種外国語検定試験(TOEIC L&R、中国語検定、HSK、実用フランス語技能検定、DELF、ドイツ語技能検定など)

もっと見る

卒業後の進路

■航空・旅行・商社などの世界を相手にする業種
■中学校・高校の英語科教員
■塾・英会話教室などの外国語教師
■外国語特別枠で採用される警察官
■国内外で外国人に日本語を教える教師
■公務員
■大学院へ進学 など

もっと見る

カリキュラム

【世界の文化を学ぶ、2つのコース (2年次に所属コースを選択。もう一方の授業も履修が可能です。)】

■「海洋文化コース」 「海」の視点から世界の文化をとらえ直す
オセアニアやカリブ海の国々、シンガポールなどでは、海を越えて文化交流が行われてきました。日本もまた同じです。それぞれの地域における文化交流を、あらためて「海」という視点でとらえ直し、「カリブ海・アフリカ文化研究」「異文化理解C(オセアニア)」「異文化理解D(南太平洋)」などの科目を通じて学びます。さらに、海洋文化研修などに取り組み、体験を通して変化に富んだ海洋文化への理解を深めます。また、フランス語や英語などの言語と各地域の文化との関係も考えます。

■「大陸文化コース」 「大陸」に広がる文化のつながりを学ぶ
国境で文化や言語を区切ることはできません。古来、人間は大陸を自由に移動し、互いに交流してきました。だからこそ、近接する地域では国境を越え、互いに似ていながらも異なる文化や言語が見られるのです。そうした文化の広がりについて、「中国古代文化研究」「近現代フランス文化研究」「中世・近世・近代ドイツ文化研究」「異文化理解A(インド)」などの科目を通じて学びます。海外研修や長期留学は、国家の枠を越えた広い視野を持つきっかけとなり、文化や言語について理解を深めることができます。

【4年間を通して外国語をしっかり学びます。また英語だけでなく、入学時に選択した外国語を1年次から学習します。】

■「英語圏セメスター留学制度」
成績が優秀な学生20名程度が参加できるカナダでの中期留学プログラムです。条件を満たした学生には、10名を上限として奨学金30万円を給付する制度もあります。

■「海外キャリアトレーニング」
春休みに約6週間、アメリカで語学研修と就業体験に取り組みます。

もっと見る

       

外国語コミュニケーション学科の概要

外国語コミュニケーション学科
  • 定員80名
  • 修業年数 4年
  • 募集女子のみ
  • 学費135万5800円  [初年度納入金(2023年度)]

※2023年4月入学者対象のものです。

金城学院大学の所在地/問い合わせ先

〒463-8521 愛知県名古屋市守山区大森2-1723

TEL.0120-331791  (入試広報部フリーダイヤル) 

金城学院大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※資料・送料とも無料

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで金城学院大学の情報をチェック!

SNS紹介