くるめ

久留米大学

(私立大学/福岡)

資料請求

医学部 医学科

生命と向き合う人間力を持った、真の先端医療人へ。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
医学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
医学科の特長
カリキュラム

■カリキュラムの特長
1)コア・カリキュラムの導入
医師を目指す者として必須の内容を明確にし、その精選された基本的内容を重点的に履修します。従来の記憶中心の教育、縦割り教育の持つ問題や、臨床能力の習得不十分等の現実を打破し、基本的知識を整理し、態度および技術教育の充実を図るものです。
2)PBLテュートリアル教育の実施
症例や実験課題に基づいた問題解決型グループ学習を行っています。学生の自己学習を促し、6~8名のグループに教員(テューター)がついて討論させながら、従来の「受け身的講義」に代わる教育効果をねらうものです。
3)OSCE(客観的臨床能力試験)の実施
臨床医学の学習にあたっては、単なる知識偏重に陥ることなく実践的な診断技法の修得が重要です。第4・6学年に実施し、実技力の向上に努めています。
4)クリニカル・クラークシップの実施
第4学年後期・第5学年・第6学年前期では、医学生が実際の医療チームの一員となって患者さんの診療に従事しながら、医師となるための知識・技能・態度・習慣を身に付けていきます。
5)幅広い教養科目の設置
豊かな人間性を涵養するために第1学年には、一般教養・語学科目について多くの選択科目を設置しています。

資格取得実績

■第111回国家試験合格状況(2017年3月発表/新卒者のみ)
医師国家試験 82.3%(受験者数96名中、79名合格)

 
インタビュー
山本 宏一 医学部 学生委員長

先生 山本 宏一 医学部 学生委員長

医師は生涯教育です。学び続ける気力・体力を。

本学科は教授と先輩達がつながり合い、勉学の悩みや進路の相談などが大変しやすい環境です。ここで6年間、常に仲間と前向きに難局を乗り越えていく習慣は、やがて相互理解力となり、求められるチーム医療に必ず発揮できる力となります。本学科の最大の目標は、地域医療に貢献する医師を送り出すことです。地域も、人と人とのつながりで形成されています。ここでの濃密な時間であらゆる人と関わりながら、自分の存在意義を実感し、医療への向学心を常に持ち続けてほしいと思います。

中牟田 瑠璃 さん

在学生 中牟田 瑠璃 さん(医学部 医学科4年生)

基礎の大切さを実感!学ぶ姿勢もより積極的に。

1、2年では基礎学習が中心ですが、3年で改めてその大切さを実感するほど、一つ一つの学びがすべて医師には欠かせないことばかり。グループディスカッションの授業では、一人では思いつかない新たな考え方や視点を得られるため、思考の幅も広がり積極的に学ぶ姿勢が身に付きます。勉強は大変なこともありますが、気軽に相談できるコンサルタントの先生も心強く、またサークル活動をとおしてできた仲間も私の大きな財産です。これからも信頼される医師を目指して知識を深めていきたいです。

 
学べる学問
  • 医学

 

目指せる職業
  • 医師

久留米大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●旭町キャンパス(本部、医学部)

〒830-0011 福岡県久留米市旭町67

TEL.0942-35-3311  (代表) 

ホームページ http://www.kurume-u.ac.jp/
E-mail nyushi@kurume-u.ac.jp
ページの先頭へ

久留米大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料。入試ガイドは大学ホームページより請求してください。

-

●入学案内
※資料・送料とも無料。入試ガイドは大学ホームページより請求してください。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで久留米大学の情報をチェック!