検索する
こおりやまじょし

郡山女子大学

(私立大学/福島県郡山市)

資料請求

メイン写真

70年の歴史が息づく学園で新しい自分をはじめよう。

郡山女子大学の3つの特長

3つの特長1

創立70年の伝統と建学の精神「尊敬・責任・自由」

3つの特長2

女性の教育に特化した「キャリア教育」

3つの特長3

人間性豊かな人材を育てる「感性の教育」

昭和22年、「女性が一個の人間として自己を磨き、成長しうる場を創りたい」という願いを込めて開学した本学。『お互いの個性を尊重し、敬愛できる豊かな人間性を育むこと。そして、他者においてそれを認めること。』という建学の精神を受け継ぎ、確かな学問研究と教養を備えた女性を社会に送り出しています。

郡山女子大学の 学科・コース

国内の家政学を率いる歴史ある学部

家政学部(4年)
人間生活学科
  生活総合コース
  福祉コース
  建築デザインコース
食物栄養学科

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

郡山女子大学の 学費のこと

■2017年度初年度納入金
家政学部 128万円
■奨学金制度
経済的理由により修学が困難な学生のために、本学ではさまざまな奨学金制度をご案内しております。
学校法人郡山開成学園創立者関口育英奨学金制度(給付制)、福島県奨学資金、日本学生支援機構奨学金、あしなが育英会、交通遺児育英会 など

郡山女子大学の 学ぶこと

■人間生活学科 生活総合コース
新しい時代における新しい生活を探究し、デザインし、創造します。
【主なカリキュラム】
生活経営学、テキスタイル材料学、服飾デザイン論、衣造形学演習、被服学実験、調理学演習 など
■人間生活学科 福祉コース
21世紀の福祉を担う、信頼される社会福祉士、介護福祉士を目指します。
【主なカリキュラム】
介護過程、医療的ケア、相談援助実習、介護実習、生活支援技術、児童福祉論 など
■人間生活学科 建築デザインコース
自然に優しく、生活空間を美しく創造する女性建築士を目指します。
【主なカリキュラム】
建築設計製図、インテリアデザイン、福祉住環境、家族建築学、建築史、建築構造力学 など
■食物栄養学科
食品の安全性と健康維持をはかる管理栄養士を養成します。
【主なカリキュラム】
応用栄養学実習、食品学実験、給食管理実習、生理学実験、公衆衛生学実習、臨床栄養学実習など

郡山女子大学の キャンパスのこと

■歴史ある女子大学
本大学は、女子大学の中でも有数の伝統ある私学です。昭和41年、東北地方では初めて、生活経営学科、被服学科、食物栄養学科の3学科による家政学部4年制大学を開校しました。
以来、女性はどうあるべきかという課題についての研究に取り組んでいます。家政学の価値は、家庭内で営まれる衣・食・住を中心としたものから、人間を取り巻くあらゆる環境との関連という大きな命題を背負うことに移ってきました。その流れの中で本学独自の家政哲学として「人間守護」の理念をもって家政学の独自性、方法論をまとめ、「学」としての家政学を樹立しました。哲学的基盤をもった新しい家政学の誕生です。
昭和61年、家政学の総合化と専門化を図るため、家政学部を「人間生活学科」と「食物栄養学科」に改組し、家政学の二方向を擁した学部構成としました。「人間生活」を科名にしたのは本学が日本で初めてです。

郡山女子大学の 本学の特長

■本学独自の様々なカリキュラム
本学には、様々な独自のカリキュラムがあります。
【芸術文化教育】
文化や芸術に触れる機会をつくろうと創立以来続けているのが、「芸術鑑賞講座」と「教養講座」です。日本や世界で活躍している一流の方々、団体をお招きしての演奏会。伝統芸能、演劇、美術展はこれまでのべ180回を超え、学識者による講演会は100回以上を数えます。偏差値だけでは「知」は育ちません。感動と知識を融合させる「感性の教育」があってこそ美しい女性が育ちます。「感性の庭に知の花が咲く」のです。
【アドバイザー制】
本学ならではの制度です。各学科30名ほどのグループに1~2名の助言教師(アドバイザー)がつきます。入学から卒業までの間、研究や学生生活、就職活動へのアドバイスを行っています。また、問題解決へ真剣に取り組み、一緒になって考えます。学生相談室もあり「こころ」のケアも行っています。
【リーダー輪番制】
各学科により、リーダーとメンバーの役割を体験する集会の輪番制があります。教授との連携を図り「週一回の集会」をもって、討議や会議の進行の実際を学んでいます。
【単位互換制度】
大学にいて短大の科目、短大にいて大学の科目、学園内に設置されている放送大学の科目、郡山市内の日本大学工学部の科目、そして福島県内にある16の大学と短大での単位互換ができます。広く自分を創ることができます。

郡山女子大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒963-8503 福島県郡山市開成3-25-2

TEL.024-932-4848  FAX.024-933-8388 

ホームページ http://www.koriyama-kgc.ac.jp/
E-mail nyushi@koriyama-kgc.ac.jp
ページの先頭へ

郡山女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで郡山女子大学の情報をチェック!