体育学部

身体だけでなく、心の教育、人間性の育成にも貢献できる指導者を育てる

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
体育学部
この学部・学科の資料をもらう
 
体育学部の学科・コース・専攻一覧
体育学科
武道学科
スポーツ医科学科
こどもスポーツ教育学科
 
体育学部の特長
目標資格

■取得可能な免許・資格

●教員免許状(一種)
[高等学校]
体育学科/武道学科/スポーツ医科学科/こどもスポーツ教育学科 :保健体育
[中学校]
体育学科/武道学科/スポーツ医科学科/こどもスポーツ教育学科 :保健体育
[小学校]
こどもスポーツ教育学科
[その他]
スポーツ医科学科 :養護教諭
※本学が設置している教職課程は、教育職員免許法に併う再課程認定申請中です。文部科学省の審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

■目指せる主な資格
学校図書館司書教諭/レクリエーション・インストラクター/財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者(共通科目I+II+III免除、水泳コーチ<専門科目免除>、空手道指導員<専門科目免除>)
●受験資格が得られる資格
健康運動実践指導者/健康運動指導士/認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト/NSCA認定パーソナルトレーナー/救急救命士 など
※上記は学科によって異なります。

学部・学科・コースについて

■学科の特長・カリキュラム

●体育学科
スポーツとスポーツ理論を、それぞれ専門の研究者から学びます。さらに、最新の施設と設備を使って自ら実践し、体のメカニズムを体得します。
また、優れた指導者を目指す方には、そのための必要な知識を修得することも可能です。そして、世界の第一線で活躍できる競技者を目指す方には、優秀な指導者が実践指導をし競技力向上を行います。
近年、スポーツが体力の維持・向上だけでなく、健康促進の面からも注目されていることから、スポーツ医学や健康科学、人間工学などの知識も修得します。
2年次より、中学・高校の教員をめざす「学校体育コース」、世界レベルの競技者を養成する「アスリートコース」、トップアスリートを支えるスポーツトレーニングの専門家を育成する「スポーツトレーナーコース」に分かれます。さらにレクリエーション・インストラクターなどの資格取得に役立つ科目も開設しています。

●武道学科
武道学科では、武道の理論や実践を通して、わが国固有の伝統運動文化としての歴史と民族性および武道の特性を学びます。さらに世界の平和と発展に貢献し得る人になるためにはどうすればよいか、武道をどのように継承していくべきかも学習します。特に、「海外武道実習」の授業では、海外での親善試合への参加、幼・少年に対する武道指導、地域武道愛好家との交流、社会活動や行事への参加等を通して、国際社会に貢献できる人物になるための知識を習得します。

●スポーツ医科学科
医学知識、救急処置、救助等広範な分野にわたり基礎から実践まで幅広く身につけ、将来発展できる力を養うことを目標としています。そのため最新機器を使った学内実習から海山での救助実習、医学部付属病院救命救急センター・東京消防庁の協力をいただいての病院実習、救急車同乗実習講義など多彩で充実した実習を行っています。このような教育の中で救急現場やスポーツ時の事故に際し、総合的な判断を下すことのできる指導的な職業人の養成を目指しています。さらに体育学部に属する特性を生かし、救急救命士資格を持った保健体育教員、養護教諭も養成し児童生徒により安全な教育環境を提供することを目指しています。

●こどもスポーツ教育学科
体育学部において小学校教員免許が取得できる学科です。
そこで本学科では、体育・スポーツの指導力向上を第一に目指すとともに、国語や算数、理科、音楽、図工などの小学校の各教科等の高い専門性と幅広い実践力を身に付けた教員を養成します。
また、こども達の基礎体力の向上に必要な栄養・食育教育を重視した教育、心身の健全な育成に生涯にわたって大きな影響力を持つ武道教育、並びに徳育・体育の専門性の高い教員養成も実践しています。併せて、中学校・高等学校での保健体育教員の養成も行っています。

学生支援

■キャリア・資格取得支援

体育学部では教員免許状(保健体育教諭・小学校教諭・養護教諭)のほか、救急救命士、社会教育主事、健康運動指導士、健康運動実践指導者、財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者、レクリエーション・インストラクター、CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)、NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)など多くの資格が取得できるカリキュラムを用意しています。就職に際しては、キャリア形成支援センターと協力して就職講座を開講するなど、総力を挙げ就職支援を行っています。

独自の教育体制

■地域交流
地域の要請に応えるため、多摩市教育委員会や公共団体、自治会等と協力して、スポーツイベント、多摩ウォーキングフェスティバルや小・中学生を対象としたキャンプスクール(野外教育プログラム)などを支援し、積極的に地域との連携を図っています。また、高齢化社会が進展するなか、健康で生きがいのある生活の支援策として、高齢者を対象に健康相談や医療セミナー等の開催、さらには、一般市民に向けた心肺蘇生法の普及講習会等も実施しています。

■国際交流
国際スポーツ競技が社会的に注目されるなか、国際武道への貢献策として、武道学科ではカリキュラムに海外武道実習(アメリカ・フランス・ハンガリー)を取り入れ、海外での実習を行っています。
さらには、スポーツ医科学科では希望者に対してカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で救急救命に関する専門的知識の習得を目指した研修も実施しています。

 

国士舘大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●町田キャンパス

〒195-8550 東京都町田市広袴1-1-1

TEL.042-735-3111  (代表) 

ホームページ http://www.kokushikan.ac.jp
E-mail ad1@kokushikan.ac.jp
ページの先頭へ

国士舘大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで国士舘大学の情報をチェック!