文学部

徹底した少人数教育の下、多彩な学びの選択が可能。
21世紀に必要な人文科学の諸分野を幅広く学ぶ

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
文学部
この学部・学科の資料をもらう
 
文学部の学科・コース・専攻一覧
教育学科
  教育学コース(中等教育課程)
  初等教育コース(初等教育課程)
史学地理学科
  考古・日本史学コース
  地理・環境コース
文学科
  日本文学・文化コース
 
文学部の特長
目標資格

■取得可能な免許・資格

●教員免許状一種
[高等学校]
教育学コース(中等教育課程) :地理歴史/公民/保健体育
考古・日本史学コース/地理・環境コース :地理歴史
日本文学・文化コース :国語/書道
[中学校]
教育学コース(中等教育課程) :社会/保健体育
考古・日本史学コース/地理・環境コース :社会
日本文学・文化コース :国語
[小学校]
初等教育コース(初等教育課程) 
[その他]
教育学コース(中等教育課程) :養護教諭、特別支援学校教諭(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)※1
初等教育コース(初等教育課程):幼稚園教諭
※ 本学が設置している教職課程は、教育職員免許法に併う再課程認定申請中です。文部科学省の審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
※1 申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

■目指せる主な資格
社会教育主事/図書館司書/博物館学芸員/学校図書館司書教諭/考古調査士(資格認定)/測量士補(科目履修)/測量士(卒業後実務経験要)/GIS学術士(資格認定)/旅行業務取扱管理者、地域調査士(資格認定)
*コースによって異なります

学部・学科・コースについて

■学びの特長・カリキュラム

<教育学科>
●教育学コース(中等教育課程) 
人間形成に関する洞察を総合的に深めることができます。中でもとくに、次の4つを大事にしています。
(1)社会や時代の動きをとらえながら、教育の本質とは何かについてじっくりと考えること
(2)人間の心と身体のしくみおよびその発達について科学的に知ること
(3)少人数制ゼミナールでの発表や討論によってコミュニケーションの感性を養うこと
(4)各種の実習や社会的活動への参加を通して行動力と責任感を身につけること
また教育学コースでは、専門科目と資格科目の組み合わせで、自分に合った学び方を選ぶことができます。専門科目には、教育学分野と心理学分野の科目群があり、資格科目には、地理歴史科(高校)、公民科(高校)、社会科(中学校)、保健体育(中学校・高校)の教員免許と、社会教育主事、学校図書館司書教諭、図書館司書などの諸資格を取得できる科目があります。養護教諭一種の資格も取得可能です。

●初等教育コース(初等教育課程) 
初等教育コースでは幼稚園と小学校の教員を養成します。全教科の教育スキルの向上だけでなく、担当教授とのより突っ込んだ討論などを通してその土台となる教師としての人格から磨きます。教育諸科学、発達心理学、教科諸科学を学ぶとともに、児童の立場になり、体験的、実践的に学習します。また、行事の企画運営や、近隣の幼稚園・小学校でのボランティア活動などの経験を通し、教育現場に対応できる能力を身につけます。

<史学地理学科>
●考古・日本史学コース
「考古学」「日本史学」ともに体験学習を重視し、本物の古文書にふれる「史料学実習」や発掘調査を行う「考古学実習」などを1年次から開設。自分の手でふれて、実感しながら歴史を深く理解します。日本の古代・中世・近世・近代・現代の歴史を深く学び、近年著しい問題関心のひろがり、研究方法の多様化にも対応します。さらにジェンダー論、国際交流、人々の生活など、時代にとらわれない新しい研究関心にも注目します。教員免許や学芸員の資格取得をめざす学生が多く、卒業後は埋蔵文化財などの発掘や研究に携わったり、博物館の学芸員になる人もいます。

●地理・環境コース
地理学を基軸におきながら、地理と環境を総合的に学び、地球環境や資源問題、都市開発、景観形成、地域振興といった現代的な社会・自然の諸問題をテーマに地理学の最新分野を網羅します。1~3年次では全員参加のフィールドワークを必修とし、地理や環境に関する調査・分析能力を養成します。地理情報システム(GIS)やリモートセンシング(RS)の授業も充実しています。

<文学科>
●日本文学・文化コース
日本文学・文化コースでは、上代・中古・中世・近世・近現代の各時代に専門の教員がおり、それぞれの時代や専門領域で多彩な授業を展開しています。日本文化に関しても、美術・芸能・言語・書道・情報処理など、文学に接するにあたって欠くことのできない幅広い分野の科目を用意しています。

 

国士舘大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●世田谷キャンパス

〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1

TEL.03-5481-3211  (入試部)  FAX.03-5481-3210 

ホームページ http://www.kokushikan.ac.jp
E-mail ad1@kokushikan.ac.jp
ページの先頭へ

国士舘大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで国士舘大学の情報をチェック!