国士舘大学 | 学部・学科・コース詳細(経営学部) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
経営学部

幅広い業種・職種で選ばれ、求められる「ビジネス人基礎力」を養う。

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
経営学部
 
経営学部の学科・コース・専攻一覧
経営学科
 
経営学部の特長
目標資格

■取得可能な免許・資格
●教員免許状(一種)
高等学校:地理歴史/公民/情報/商業
中学校:社会

■目指せる主な資格
学校図書館司書教諭/公認会計士/税理士/中小企業診断士/販売士/日商簿記検定/ITコーディネータ/ITパスポート試験/秘書検定/経営学検定/ビジネス実務マナー検定

学べる内容

■一人ひとりに目の行き届く少人数教育を徹底
1年次から少人数制の授業を多く導入。目の行き届く環境により、教育の徹底化を図るとともに、教員との密接な関係から生まれる対話や学生同士の学び合いを通して、豊かな人間力を醸成します。

■最前線で活躍する企業人を講師として招く実践的な経営学の授業
大企業の経営者や管理者を講師に招く「現代の産業と企業」。業界のNo.1として活躍する中堅・中小企業の経営者を招く「優良中堅・中小企業研究」など、教科書では学べない実践的な授業を展開しています。

■ビジネス人として役立つ資格取得教育と単位認定制の導入
「簿記原理I・II」、「応用簿記I・II」の授業内容を活かし、「日商簿記検定」の受験にも対応できる指導で、検定試験の合格を目指します。また、「経営学演習I・II」では「経営学検定」試験に準拠した授業内容を行い、学修到達目標の明確化と習熟度アップにつなげます。資格取得者には関連科目の単位を認定し、就職にもビジネスにも役立つ資格取得をサポートします。

■専門的な学びを深める・高める、ゼミナール教育を重視
1年次の「フレッシュマンゼミナール」と「ゼミナール入門」を必修科目とするなど、入学時からゼミナール教育に力を入れています。3年次には毎週2回の演習授業も実施し、専門性の高い学びを探究できます。

■キャリア教育の狙いを定めた科目設定
経営学科では特別なキャリアガイダンスの科目を設定していません。それは、「ビジネス人基礎力」を養うために、カリキュラム全体にキャリア教育の狙いを定めて、科目を設定しているからです。同時に、経営学科のすべての教員がキャリアについての相談役として学生に接します。

■「英語」に重点を置いた外国語教育の展開
ビジネスシーンにおいて英語の活用が求められる機会は飛躍的に増えています。経営学部では必須科目として「英語」に重点を置くほか、専門科目として「ビジネス英語」を設置しています。また、第二外国語としてドイツ語、フランス語、中国語、韓国語を開講し、二ヵ国語のマスターを可能にします。

 

国士舘大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●世田谷キャンパス

〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1

TEL.03-5481-3211  (入試部)  FAX.03-5481-3210 

●町田キャンパス

〒195-8550 東京都町田市広袴1-1-1

TEL.042-735-3111  (代表) 

●多摩キャンパス

〒206-8515 東京都多摩市永山7-3-1

TEL.042-339-7200  (代表) 

ホームページ https://www.kokushikan.ac.jp
E-mail ad1@kokushikan.ac.jp
ページの先頭へ

国士舘大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで国士舘大学の情報をチェック!