検索する
メイン写真

作家・デザイナー・美術教員、応用力の高い専門家を輩出

女子美術大学の3つの特長

3つの特長1

創立117年、国内私立美術大学の中で最長の歴史

3つの特長2

都立駒込病院緩和ケアプロジェクトをはじめ、社会とつながる学び

3つの特長3

現役デザイナーによる作品指導等、80以上の就職支援プログラム

「女子美」の名で知られる本学は、1900年に創立。以後、今日までの100有余年にわたる長い歴史の間に、画壇・デザイン界をはじめ、教育界などあらゆる分野に優れた人材を輩出するとともに、社会で自立できる女性たちを送り出してきました。

女子美術大学の 学科・コース

美術の専門を活かし、社会的・経済的に自立した人材を育成

芸術学部(4年)
美術学科[相模原キャンパス]
  洋画専攻
  日本画専攻
  立体アート専攻
  美術教育専攻
  芸術文化専攻
デザイン・工芸学科[相模原キャンパス]
  ヴィジュアルデザイン専攻
  プロダクトデザイン専攻
  環境デザイン専攻
  工芸専攻
アート・デザイン表現学科[杉並キャンパス]
  メディア表現領域
  ヒーリング表現領域
  ファッションテキスタイル表現領域
  アートプロデュース表現領域

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

女子美術大学の 学費のこと

■初年度納入金(2017年度参考)
1,936,360円~1,969,360円
※学科・専攻により異なります。
※いずれも入学金等を含む。その他、教材費等が必要です。

■特待生制度
成績優秀な方の入学を奨励するために、特待生制度を設けています。
一般入試A日程に出願する方で、特待生として入学を希望する方は、希望する専攻、領域を1つ選びエントリーします。
エントリーした方の中から、基準とする点数以上の成績優秀者上位2名以内を特待生合格として発表します。
※エントリーは併願を妨げるものではありませんが、特待生として合格した場合は必ず入学することがエントリーの条件です。
<特待生の内容>
特待生合格者は、入学後最大4年間、学納金のうち授業料の全学を免除します。
なお、入学後毎年度修了時に在学中の学業成績および出席状況等により特待生としての資格を改めて審査し、次年度以降継続するか否かについて判定します。
※決定した方には合格発表と同時に通知します。

■奨学金制度
◎女子美奨学金
◎創立者横井・佐藤記念特別奨学金
◎女子美同窓会奨学金
◎女子美術大学・女子美術大学短期大学部アイシス奨学金
◎女子美外国人留学生奨学金
※日本学生支援機構奨学金をはじめ、各種地方自治体および民間企業の奨学金も豊富にご案内しています。

女子美術大学の 特長

本学創立100周年を記念し、大村智名誉理事長夫妻からの寄付をもとに、文子夫人の名前を冠して創設した基金です。
卒業生・在校生の制作・研究など芸術活動の奨励、アーティストおよび研究者の育成を主な目的とした褒章事業をおこなっています。

■女子美パリ賞
 毎年受賞者をパリにある「国際芸術都市」に研究員として1年間派遣。
■女子美ミラノ賞
 学術交流協定ブレラ国立美術学院へ研究員または留学生として6カ月間派遣。

その他、課外活動支援制度として、学外活動支援、公募・コンペ・コンクール参加支援といった在学生の創造・制作活動を支援する制度があります。

女子美術大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地
〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8

TEL.03-5340-4500  (代) 

ホームページ http://www.joshibi.ac.jp/
ページの先頭へ

女子美術大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料ともに無料(Web出願のため願書の配布はありません)

-

●入学案内
※資料・送料ともに無料(Web出願のため願書の配布はありません)

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで女子美術大学の情報をチェック!