メイン写真

伝統の少人数教育で「教養ある豊かな人間性」を育む

成蹊大学の3つの特長

3つの特長1

伝統の少人数教育で「豊かな教養と人間性」を育む

3つの特長2

「英語教育」と「異文化理解」を柱に真の国際人を育てる

3つの特長3

「就職に強い成蹊」将来を見据えた教育と卒業生の活躍

成蹊大学は1912年に創立した「成蹊実務学校」を源流としています。「少人数による個性尊重の人格教育」の伝統は現在も受け継がれ、教職員と学生の距離が近いことが特徴です。ゼミ(演習)を中心とした少人数教育のもと、主体的に学ぶ姿勢を養いながら、豊かなコミュニケーション能力を育みます。

成蹊大学の 学科・コース

経済学部(4年)
経済経営学科
法学部(4年)
法律学科
政治学科
文学部(4年)
英語英米文学科[2019年4月 英米文学科より名称変更]
日本文学科
国際文化学科
現代社会学科
理工学部(4年)
物質生命理工学科
情報科学科
システムデザイン学科

上記は、2019年4月入学者対象のものです。

成蹊大学の 学費のこと

■2019年度初年度納入金
経済学部、法学部、文学部 1,235,000円
理工学部 1,680,000円

■奨学金
成蹊大学学修支援奨学金
成蹊大学給付奨学金
成蹊大学地方出身学生支援奨学金
成蹊学園三菱留学生奨学金
成蹊会育英奨学金
岡野奨学金
関育英奨学金
清水建設奨学金

成蹊大学の 特長

■教育の特色 5つの柱
1.徹底したゼミナール教育
成蹊学園の創立者中村春二は、「師の本心と生徒の本心が互いに連結」することにより教育は成果を上げることができると説きました。この伝統を受け継ぎ、全学年にゼミを配置し、3、4年次のゼミは全学部必修としています。教師と学生が学問の本質を真剣に見つめ、議論を行います。

2.体系的カリキュラムと卒業論文の必修
学問を行うには疑問を徹底的に掘り下げることが必要です。本学では、カリキュラムを入門科目から発展科目へと段階化・体系化し、集大成として卒業論文を全学部で必修としています。

3.学部融合教育の推進
自らの専門を追求し続ける高いレベルの知性が出会うことにより、ときとして想像を超える成果がもたらされます。本学では「丸の内ビジネス研修(MBT)」や「成蹊国際コース」など、学部の垣根を越えて議論を行い、課題発見・解決のために協働するプログラムを用意しています。

4.教室外学修の奨励
新しいことや変化を怖がらず、未知のものに挑む喜びを感じ行動することが、大きな成長につながります。また、外の世界に触れることで多様な価値観と触れ合い、真の協調性を養うことができます。本学では、課外活動、留学、ボランティア、インターンシップ、地域交流など教室外学修を推励・支援します。

5. 真のキャリア教育と徹底した就職支援
将来の社会のあり方を考え、その中で自分が果たす役割を「学生自身」が考えることをサポートすることがキャリア教育の真の目的です。経済界との伝統的な結び付き等から「就職に強い成蹊」と言われてきましたが、現代においても、1年次からキャリア教育を体系的に構築し、きめ細かく支援することにより、高い就職力を維持しています。

<ワンキャンパス>
新宿、渋谷から電車で約20分の好立地にありながら緑豊かな吉祥寺で文系・理系全ての学生が卒業まで過ごします。学部・学年を越えた出会いやさまざまな学問との出会いを通して幅広い視野と知識を得ることができます。また、キャンパス内には、情報図書館、学生会館、運動施設も併設され、課外活動にも力を注ぐことが可能です。

成蹊大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒180-8633 東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1

TEL.0422-37-3533  FAX.0422-37-3864  (入試センター) 

ホームページ https://www.seikei.ac.jp/university/s-net/
E-mail nyushi@jim.seikei.ac.jp
ページの先頭へ

成蹊大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※2019年度版大学案内予約受付(発送開始日:6月以降順次発送いたします。)

-

●入学案内
※2019年度版大学案内予約受付(発送開始日:6月以降順次発送いたします。)

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで成蹊大学の情報をチェック!