ちゅうぶがくいん

中部学院大学

(私立大学/岐阜)

資料請求

願書請求

人間福祉学部

国家資格をダブルで取得することが可能!
福祉をはじめ、あらゆる事業空間で通用する課題に取り組む力を育成します。

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
人間福祉学部
この学部・学科の資料をもらう
 
人間福祉学部の学科・コース・専攻一覧
人間福祉学科
  社会福祉コース
  精神保健福祉コース
  介護支援コース
  地域貢献コース
 
人間福祉学部の特長
学校について

■一人ひとりの“想い”を実現するため、きめ細やかなサポートができる少人数クラス制

「世の中の役に立ちたい」、「人のために働きたい」、「困っている人を助けたい」という一人ひとりの夢を、人間福祉学を通じて専門職として実現させます。1年次から少人数ゼミできめ細かく指導し、相談職や介護職といった専門職をはじめ、公務員に代表される行政職や子ども相談員、消防士、警察官などへと導きます。

学べる内容

●公務員養成プログラム
1年次より、公務員試験対策用の講義や演習が授業に組み込まれています。大手予備校の対策講座を上回る650時間以上というボリュームで、なんと対策講座費用は無料。大学の授業として受講できます。これらの授業は卒業要件としてみなされるので、無駄のない、そして無理のない授業編成が計画できます。

●子どもから高齢者、家族から地域の人たちの“暮らし”を支え、幸せな社会の実現をめざします。
1・2年次:「人間福祉」の基礎、および大学で専門性を深めていくために必要な学修スタイルを身につけます。
3・4年次:社会福祉、精神保健福祉、介護支援、地域貢献の4つのコースの中から、将来の進路や取得をめざす資格を想定しながら、専攻を選択。自分が探究したいテーマを設定し、2年間かけて深めていきます。

●学生の力を伸ばすアクティブ・ラーニング!
講義を受けるだけでなく、学生が能動的に学びに関わるアクティブ・ラーニングと呼ばれる授業形態で、教員と互いに知性を高め合うことができる学習が盛んです。例えば、大学周辺施設・学校等を訪問しての調査・体験学習、教室やゼミ(10人前後の小グループ)でのディスカッション、グループワークなどが行われています。

卒業後、就職について

■満足度100%の就職支援

●就職率は97.1%(2017年3月実績)
かつて文部科学省実施の学生支援推進プログラムにも採択された就職への取り組み。世の中のニーズと学生の能力をマッチングするシステムなどによる、満足度100%の就職支援体制で学生の自己実現を応援しています。
●主な就職先(2017年3月卒業生)
岐阜県警察本部、海津市消防本部、羽島市役所、大垣市役所、豊橋市立中学校、社会福祉法人 大垣市社会福祉事業団、社会福祉法人 岐阜県福祉事業団、岐阜中央病院、須田関病院、社会福祉法人 あしたの会 ほか

資格について

■資格取得実績

●国家試験合格率(2017年3月実績)
社会福祉士 37.1%(全国平均25.8%)
●ダブルライセンスが可能
社会福祉士受験資格と精神保健福祉士受験資格、社会福祉士受験資格と介護福祉士受験資格など、国家資格をダブルで取得するための様々なサポート体制があります。

資格取得指導

■国家試験対策

●3年次後期より国家試験対策講座
社会福祉士国家試験の内容は、1年次からの授業の内容と重なりますので、日々の授業をしっかり受けることが、第一の国家試験対策です。これに加え、3年次後期からスタートする国家試験対策講座で、1年次・2年次に学んだ内容を中心に復習し、新しい知識・情報を身につけていきます。
●4年次の火曜日は「国家試験対策の日」
本格的に国家試験対策として、4年次の火曜日は「国家試験対策の日」として、対策講座を集中的に開講していきます。また、1ヶ月に1回実施する学内模試で自分の学びを確認します。夏期休業中には、集中講座として、特に苦手科目を中心とした対策講座を開催します。後期からは講義形式に加え、演習形式も取り入れます。より多くの問題に触れることで、実践力を高める他、直前には、人物や統計などの「暗記物」も取り上げます。

 
インタビュー
和田 慎太郎

卒業生 和田 慎太郎(2011年卒業生、岐阜県社会福祉協議会 勤務)

大学での経験が活きています。

岐阜県社会福祉協議会の地域福祉部に所属しています。主に、県内42市町村社協が活動しやすいように制度の整備や事業の助成など後方支援を行っています。大学時代には、仲間と一緒にサッカーの学生組織を設立したり、他大学と連携をとり「岐阜県大学フットサル大会」を開催したりとさまざまな活動を行ってきました。大学で出会った仲間や先生方の支えがあったからこそできたのだと思います。この経験を活かして頑張っていきたいです。

勅使川原 麻里

卒業生 勅使川原 麻里(2009年卒業生、岐阜県中央子ども相談センター 家庭支援第一課 勤務)

困難に直面する子どもやその家族を守っていくことが使命です。

子ども相談センターで児童福祉司として働いています。私の主な役割は、社会で虐待や非行、養護ケースなどの困難に直面している子どもたちやその家族を守ることです。場合によっては保護者や子どもとも面談し、必要な関係機関との連絡、調整を行います。引きこもりや虐待など、すぐには見えてこないことも多く、そのような時は何度も足を運び、少しずつつながりを持ち、その中から事態の解決へと結びつけます。法律の知識や、対処の仕方など、大学での福祉の学びが現場では大いに活かされていますね。これからも人と“つながり”をもち、深めていくことを大事にし、子どもたちや家族の安心を守っていきたいと思います。

 
学べる学問
  • 教員養成
  • 心理学
  • 人間関係学
  • 保健・衛生学
  • 福祉学

 

目指せる職業
  • 介護福祉士(ケアワーカー)
  • 社会福祉士(ソーシャルワーカー)
  • 福祉施設スタッフ
  • 福祉関連企業スタッフ
  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉主事

資格
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • レクリエーション・インストラクター
  • 社会福祉主事任用資格
  • 精神保健福祉士
  • ・身体障害者福祉司任用資格 ・知的障害者福祉司任用資格
    ・児童福祉司任用資格(1年間の実務経験が必要) ・スクールソーシャルワーク認定資格

中部学院大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●関キャンパス

〒501-3993 岐阜県関市桐ヶ丘2-1  TEL.0575-24-2213(入試広報課)FAX.0575-24-2367(入試広報課)

TEL.0575-24-2211  (代)  FAX.0575-24-0077  (代) 

ホームページ http://www.chubu-gu.ac.jp/
E-mail nyushi@chubu-gu.ac.jp
ページの先頭へ

中部学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで中部学院大学の情報をチェック!