検索する
とうきょういか

東京医科大学

(私立大学/東京都新宿区)

資料請求

願書請求

メイン写真

創立100周年「自主自学」の精神で福祉に貢献する人材を育成

東京医科大学の3つの特長

3つの特長1

2016年、創立100周年を迎えます!

3つの特長2

新宿キャンパスに第一看護学科棟完成!

3つの特長3

新大学病院の建築中!

100年前、理想の医学校を自らの手で創ろうという夢を抱いた医学生たちによって、現在の東京医科大学が創設されました。これまでの100年間で通用した概念にとらわれず、あらゆる変化に耐えうる体力と感覚を養い、大きな変化の時代を乗り切るためのビジョンを明確にしていきます。

東京医科大学の 学科・コース

医学・看護学を基盤に、自ら考え、行動し、社会を切り拓く

医学部
医学科(6年)
看護学科(4年)

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

東京医科大学の 学費のこと

■2016年初年度納入金(参考)
<看護学科> 190万円
<医学科>  740万円
*教材費等その他別途費用が必要です。

東京医科大学の 本学の特長

■看護学科
1.充実した教養科目の構成  
科学的な思考力と豊かな人間性を育むための教養科目を充実させています。
2.統合的な看護学教育
看護学の共通基盤についての理解を深めることができるように、学習内容を精錬させて科目を統合し、どんな状況にも対応できる応用力を養います。また、東京医科大学病院を中心に訪問看護ステーションや福祉施設等さまざまな場での臨地実習を充実させ、理論と実践を統合させます。
3.シミュレーション教育の導入  
シミュレーションセンターを設置し、実際の看護場面に即した演習を行うことで、看護を実践するための思考過程を訓練し、科学的根拠に基づいた幅広い看護実践力を育成します。
4.地域の看護力強化を目指す教育  
訪問看護や福祉施設、学校、事業所等での看護について「生活」や「日常性」に焦点を当てて学び、また災害看護支援活動を行える能力を養います。
5.グローバルな視座を育む学習環境  
世界中の人々の健康と生活を支援できる基礎力を養うため、語学教育を充実させ、海外大学との交流やフィールドワークができる学習環境を整備しています。


■医学科
「自主自学」を建学の精神とし、単なる医学技術教育ではなく、人間的にも立派な医師を養成することを目的としています。
6年間での教育科目は、一般教育科目と専門教育科目に分かれますが、低学年から専門教育を学び、6年一貫教育を実施しています。
また、広い視野と語学力を備え、国際的に活躍できる医師の育成を支援するとともに、海外からの留学生を受け入れ、相互交流を目的とした姉妹校締結ならびに交換留学の提携を活発に行っています。

東京医科大学の 学ぶこと

■看護学科
カリキュラムは『基礎分野』『専門基礎分野』『専門分野』からなり、さらに『専門分野』は、<療養生活支援領域><次世代育成支援領域><統合領域>で構成しています。看護を実践する上で必要な医学をはじめとする幅広い関連学問、及び看護学の知識と技術を学ぶために、様々な授業科目から構成される教育体制を整えています。

○主な臨地実習
【健康生活支援論実習】
看護が人々の生活を支える専門職であることを理解するために、地域で病気や障がいを抱えて生活している様々な年代の人々と関わることを通して、それらの人々が病気や障がいとどう折り合いをつけているかということを見たり考えたりする実習です。
【看護展開実習】
病気や障がいのある子どもから高齢者まで様々な年齢層の患者やその家族への看護援助方法について学びます。
【地域看護学実習】
地域、職場、学校で生活する個人、家族ならびに集団を対象とした看護活動を展開するために必要とされる基礎的な実践能力を養う実習です。

■医学科
2014年度の新入生からカリキュラムを一新し、国際医学教育連盟が定めるグローバルスタンダード(医学教育分野別評価基準日本版)に則ってカリキュラム編成をしています。アウトカム基盤型教育の導入、早期臨床実習体験の拡充、プロフェッショナリズム、医療倫理、情報科学、緩和医療、漢方および行動科学・患者学など新しい領域の経年的な教育など。臨床実習は、診療参加型とし期間を74週に延長します。これにより、国内外で通用する質の高い人材を育成します。

<共通>
■実習施設
【附属病院】
・東京医科大学病院
・東京医科大学茨城医療センター
・東京医科大学八王子医療センター など

東京医科大学の その他

■ITを活用した教育システム 
【e-ラーニング】
全学的に学生の学習環境を支援するため e- ラーニングシステム「e自主自学」の導入を進めています。学生は、コンピュータやタブレット、スマートフォンなどから、インターネットを介していつでもどこからでも「e自主自学」を使用できます。

【iPadを使用した学習】
看護学科では、学生全員に iPad を配付しています。この iPad を学内無線LANに接続し、学生と教職員のコミュニケーションツールとして使用しています。

【オーディエンス・レスポンス・システム】
講義の中で学生に質問したり、学生の理解度を確認することができます。学生は教員が行った質問の番号をレスポンスカードに入力するだけで、集計結果がその場で瞬時にプロジェクターに表示されます。

東京医科大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒160-8402 東京都新宿区新宿6-1-1

TEL.03-3351-6141  FAX.03-3351-3691 

ホームページ http://www.tokyo-med.ac.jp/
ページの先頭へ

東京医科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※看護学科のみ受け付けています。入学案内は送料込み200円。願書は送料込み800円。※医学科はHPから請求してください。

-

●入学案内・願書
※看護学科のみ受け付けています。入学案内は送料込み200円。願書は送料込み800円。※医学科はHPから請求してください。

_

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京医科大学の情報をチェック!