検索する
とうきょうのうぎょう

東京農業大学

(私立大学/東京都・神奈川県・北海道)

資料請求

メイン写真

創立125年、食料・地域環境・健康・エネルギーを学ぶ総合大学

東京農業大学の3つの特長

3つの特長1

生物系総合大学としての幅広い学び

3つの特長2

3キャンパス・施設設備

3つの特長3

学びの中心は研究室

農学は食品と環境の視点から生活に身近な学問を総合的に学びます。森林科学・畜産学・農芸化学・農業工学・分子生物学・農業経済学・造園学・水産学といった多岐に渡る領域で1年次から専門的な実験・実習を展開しています。

東京農業大学の 学科・コース

遺伝子などの生命科学から地球環境の保全まで生活に身近な22学科

農学部 (4年)
農学科(4年)
畜産学科(4年)
バイオセラピー学科(4年)
生物応用化学科(4年)
醸造科学科(4年)
食品安全健康学科(4年)
栄養科学科(4年)
生命科学部 [2017年4月新設](4年)
バイオサイエンス学科[2017年4月新設](4年)
分子生命化学科[2017年4月新設](4年)
分子微生物学科[2017年4月新設](4年)
森林総合科学科(4年)
生産環境工学科(4年)
造園科学科(4年)
地域創成科学科[2017年4月新設](4年)
国際農業開発学科(4年)
食料環境経済学科(4年)
国際バイオビジネス学科(4年)
国際食農科学科[2017年4月新設](4年)
生物生産学科(4年)
アクアバイオ学科(4年)
食品香粧学科(4年)
地域産業経営学科(4年)

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

東京農業大学の 学費のこと

■2016年初年度納入金(参考)
1,293,400円~1,543,400円
(学部・学科により異なります)

■奨学金
◯「人物を畑に還す」奨学金【減免】
授業料から60万円を免除
対象:
卒業後に出身地等において農林水産業および関連産業の担い手(専業)となる者。東京都、神奈川県、埼玉県および千葉県以外の日本の道府県に所在する高等学校等出身者。正保証人が東京都、神奈川県、埼玉県および千葉県以外に居住する自宅外通学者。経済的修学困窮者。
備考:
外国人留学生を除く。
入学後申請。
期間は1年間。
毎年申請し、選考。

◯奨学生【貸与】
年額50万円を貸与(無利子)
対象:
入学後、家計の急変や災害等の理由によって、経済的に修学が困難になった者で、援助が必要な日本人の学費延納者。
備考:
貸与期間は1年間。但し継続は妨げない。
返還は年払で期限は15年以内。

◯外国人留学生 奨学生【給付】
月額4万5千円を支給
対象:
入学後、経済的理由で修学困難な私費外国人留学生。
備考:
本人の申請に基づき審査。
支給期間は1年間。但し継続は妨げない。

◯教育後援会 特別奨学金【貸与】
学費の全額または一部を貸与(無利子)
対象:
入学後、保証人の怪我や病気入院または死亡等によって経済的に著しく修学が困難になった者。
備考:
貸与期間は大学は入学から4年。短大部は入学から2年。
返済は10年以内。

◯大日本農会奨学金
年額50万円を貸与
対象:
東京農業大学の3、4年次生。
卒業後概ね3年以内に就農することを前提としている者。
前年度の成績の総合評価が優秀と認められる者。
備考:
卒業後直ちに就農する場合には、本人の申請により、返還を免除することができる。

東京農業大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●世田谷キャンパス(応用生物科・生命科(設置予定)・地域環境科・国際食料情報学部)

〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1

TEL.03-5477-2226  (入試センター)  FAX.03-5477-2615 

ホームページ http://www.nodai.ac.jp/
E-mail nyushi@nodai.ac.jp
ページの先頭へ

東京農業大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東京農業大学の情報をチェック!